スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2009年 05月

2009.5.31(日): 渋谷O-Eastにて。
“JUICE 10th Anniversary Event CLUB CREATURES”
猫騙ライブ。
がんばっております。
今後また機会があるのならもっともっと、ってことです。
暖かいのはスタッフの皆さん、メンバー、、、
何よりもお客さんではなかろうか。
まだ2回目だというのにありがとう。

 ちょいと感動しながら打ち上がる俺でした。

2009.5.30(土): the wells練習。
 偶然にも次回御一緒させていただくうつみようこ嬢とスタジオにて遭遇。
よろしくお願いします。

 ふい、、、何曲やってんだ、、、
明日渋谷にて猫騙ライブ。待ってるぜ。

■2009.5.29(金): 猫騙ゲネプロ
 the Vanilaミックス、taeミックスとマスタリング、猫騙猫騙の予習&復習、、、そしてリハーサル。
頭ん中わやだで。
今夜はおかしな所で友が集まった。
こんな事だけで晴れ晴れと出かけられるとは
“心”よお前ってやつは。

 お前がどこにいたって、いればいいんだよ。

■2009.5.28(木): 面白い曲。
 tae新曲。
うはは、早くご披露したいわ。
いい報告もあったし。

 がんばるぞ。

■2009.5.27(水): 今日から連続リハーサル。
 全部違う現場か。
ペグ(糸巻き)を代えたのだがそれがね、今までと逆巻きなの。
弛めようとすると張っていく。
ドロップDをよく使う猫騙ではチューニングを変えていく訳ですが
これがね、咄嗟に迷う。
なんだけど、かっこいい。

 うひょ。

■2009.5.26(火): 世界戦。
 うわ、噛み合ないやり難さっつーのはこういうことか。
世界一。

 すげぇことだ。

■2009.5.25(月): 今度はバッテリーか、、、
 またハーレーのエンジンがかからない。
バッテリーを取り外し充電器を求め旅立つ。
ほとんど空の状態から満充電まで30分、、、おかしい。
テスターであたっても電圧が低い。
その間にベースのペグを交換。
穴が合わないためリーマーで当たりをつけてからの作業。
意外と大変。自分で手をつけなくてよかったぁ。
ありがとうございました。
バイクとベース、両方イジレるお店って素晴らしい。
ほんと、素晴らしい。

 さて次はベンリー90sを快適に。

2009.5.24(日): 春雷

 “外は春の雨が降って

 僕は部屋でひとりぼっち”

 作業を終え、しばしの静寂を楽しみ
こんな歌を思い出しながら
チーズを切り、コルクを抜く音を響かせる。
縦に割れ続けていた爪もようやく収まりそうだ。
ある事柄だけが時間を止める。
爪も、髪も、皺も、変化を続ける中
“俺の”“君は”そのままだ。
眉間に寄せる縦の溝、すっきりとグラスを持つ指。

 青い心は未だ青いままだ。

2009.5.23(土): the Vanila録音追加。
 穴だらけのジーンズがちょうどいい。
パンチが効いてる。
うへへ。
打ち上げは当然だ。
平然と閉店まで。うまい。

 俺はそうしてきた。

■2009.5.22(金): 猫騙090531渋谷O-East
 猫騙ライブ参加です。
つーわけで練習しとるわけだ。
ごっついぜ、あいかわらず。

 よかったら是非。

■2009.5.21(木): プロレスクラシック
 飲みながら、ルールを説明しながら、
エピソードなど語りながら、この3本勝負の行方とか予言しながら。

 楽しくてしょうがない。

■2009.5.20(水): 渋谷Lamamaにてthe Vanilaライブ
 ひたすら皆勤賞。
今夜もやってくれました。
こんな夜は酒も進むよいうものだがそこは大人、
だらだらとはいかないのさ。
アルバムを製作中だがもう1曲録音追加。
軽くプランを練りながら明日はtaeのリハーサルか、
などと考えながら眠い眠いでもう一杯。

 俺の毎日はこうして費やされる。

■2009.5.19(火): 何かをはじめよう。
 そんな話がそんなに無理でもない気分である。
精一杯やれば良いのだから。
どうせ好きな事を仕事にしてきたわけだから
次に好きな事も仕事にしてみたらどうだろう。
当然だが意外と思わなかった。
さて、本当に始まれば面白いな。

 やればできる。のさ。

■2009.5.18(月): バナナマン最高です。
 もうすんげぇ。
あ、思い出して書いてます。
今日は音楽を整えておりましたので、掃除と。
バナナマンすげぇおもしれぇ。
あらためておもしれぇ。

 あんなデュオやりてぇ。ほんとか?

2009.5.17(日): 午後発。
 写真を全然撮らなかったのねん。
結局はほとんど降られず6時間程の走りは終了。

 肩の痛みは和らいだ。
バイクの前脚は完全には直らずヒョゴヒョゴしているが気にしない。
背中が痛い。
充実感。
頭が変になりそうなくらいの孤独感。
ファンキー。
喪失感。
鼻歌。
緊張。
覚悟。
破裂しそうな想像。
重大にして自分でも驚く程の覚悟。

 あの瞬間俺は満足していた。

2009.5.16(土): いくら調べたってさ、、、
 天気予報はそうは変わらんよ。
昨日は雨が1日ずれてたのにやっぱ明日は微妙な雨予報。
今日も、明後日も晴れだとさ。
まあいいじゃない。

 ここが砂漠だったら恵みの雨さ。

■2009.5.15(金): スクリューキャップ
 手軽だしコルク栓抜きいらねぇし、便利だけどね、
俺の自慢のソムリエナイフ(っていう?)が泣いているぜ。

不規則にもほどがあるな、心が何か訴えておる。
 あ〜、、、眠い、、、寝る。

■2009.5.14(木): 歌唱力。
 なんだろ?
ピッチ?
リズム?
滑舌?
音色?
ん〜〜〜、、、

 全部。と、気持ち?

■2009.5.13(水): 爽やかな風も。
 ビルの間を通り抜け不快な強風となる。
見上げれば真っ青な長方形の空が“たぶん”どこまでも広がっている。
どこを見ても宣伝だらけの街中で「あれが欲しい、これが欲しい」と考える。
最近自動車の中から吸い殻を投げ捨てるのは男子、女子どちらが多いのでしょうか。

 ああ、、ああ、、くだらない。

 でもお前もこの中ににいるんだと思えば俺は。

■2009.5.12(火): き、、、きつい、、、
 今週のこのなんだかわからんキツさを乗り越えれば
ツーリングが待っている!
予報はと、、、

 雨じゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

■2009.5.11(月): こんなメール届きましたか?
 せっかくなんでコピペしときます。

*****************************
こんにちは、Wells Web Siteです、ライブのお知らせです!

“KEEP ON Vol.28”
■2009.06.20(sat)kichijoji Planet K
うつみようこGROUP,BUGY CRAXONE,The Wells

OPEN 18:30/START 19:00
前売り¥2,500 (+Drink) / 当日¥3,000 (+Drink)
info:Planet K(0422-21-7767)
info@thewells.co.uk

■チケット予約受付中!
<info@thewells.co.uk >宛てに下記内容を添えてお送りください。
1.お名前(フルネーム)
2.性別
3.電話番号
4.予約枚数

折り返し2-3日中に、予約受領メールをお送りします。
予約受領メールが来ない場合、予約が行われていない可能性がありますので、お手数ですが再度お問合せください。

なお件名は「6/20チケット予約」等の分かりやすいもので
お願いします。(スパム&ウィルスメールとの区別の為)
*****************************

 よろしく!

2009.5.10(日): 「子連れ狼 その小さき手に」
 田村正和主演。
かなり元々の子連れ狼とは異なる作品。
これはこれで面白いよ。
殺陣がなかなか美しい。

 そのままゴルゴへと。

2009.5.9(土): 面白かった。
 歌以外は流れに身を任せる。
空間が私を動かす。
ギターもハープも自然に、出てくるままに。
無呼吸な瞬間も引き裂かれそうな指先も
水を頼んだのにビールが出て来る恐怖も
望み、表現してきた証し。

 あ、沼倉ソロでしたね。
楽しかった、ありがとう、みんな。

■2009.5.8(金): 博多屋台横丁
 韓国⇨博多⇨ジャパニーズ立ち飲み、、、
うはは、、、
明日は沼倉ソロライブで12弦ギター、ブルースハープ、歌、、、
うはは。

 もう俺イケイケ。

■2009.5.7(木): 「Looking for Richard」
“このドキュメンタリーを撮る目的は
役者こそがシェイクスピアという素晴らしい知的遺産の継承者であり、
真の理解者であるというということを示す為である。”
フレデリック・キンバル

 これは神の啓示か?

 しっかしアル・パチーノたまんねぇなぁ。

■2009.5.6(水): 居酒屋ろっくに登場します。
 長崎cityFMですがさいたまスマイルFMでもやってるってさ。
ネットでも聴けるってさ。
いつもながらてれっとしゃっべってますが僕等は楽しいんで
合えば楽しいと思う。
選曲もよろしいよ。
俺は知らねえのもかかる。
1回呼ばれると2週呼ばれるのもうれしいね。
わかるよね。

 しかし降るなあ。

■2009.5.5(火): そうか、、、
 よかった。
安心した。

 おめでとう。



 そうさ、俺達はイカれてるからね。
マトモ(?)なお前はそれでいい。

 これが世界の平和の第一歩だ。
       理解。

■2009.5.4(月): 今日はもうテレビはいい
 観忘れていたDVDをみよう。
やけに涙が出るのは演技の素晴らしさか、演出の妙か。
それとも。

 抗わず、身を委ねよう。

2009.5.3(日): あふれる熱い涙

Baby もうこれ以上 俺を狂わせないで 
Baby お願いだから
俺を眠らせて

あふれる熱い涙

Baby 空が引き裂かれても 俺はこわくないさ
Baby 俺を悩ませるのは
お前だけさ

あふれる熱い涙

Baby 風が叫んでる お前の名前
   熱い熱い涙
俺を行かせて

あふれる熱い涙


作詩:忌野清志郎 作曲:忌野清志郎

2009.5.2(土): 愛馬帰る。
 仕上がったとの連絡あり。
早い!
ゴールデンだというのに素敵。
元気よく廻るスターター、なるほど。
これが新品の力強さか。
脚が軽い、なるほど。
ベアリングは大発明。これぞ軸受け。

 夜、帰り道せっかくだから遠回りして感触を確かめる。
君の家の前は少し狭めの相互通行。歩道有り。
一瞬だから遠慮なく燃料を送り込む。
あの咆哮は届いたのだろうか。

 明日、世田谷新代田にて待つ。


(“news”更新!)

■2009.5.1(金): 渋谷O-Crestにてtae演奏会
“Crest Cup Vol.101”
HHR THRILL LOUNGE,THE RAIDERS,the blondie plastic wagon,tae

 HHR THRILL LOUNGEは横道坊主の今井さんのバンドですね。
いかしてます。
taeCD発売しました“scarlet01”
ありがとう、飛び散る汗を、俺の背中をみてくれたかい?

打ち上げでは心のマジシャン、なか。たつや氏登場!
ちゃんとショーを見せてくれまして。
その後ズカズカと隣りに座りましてですね、
お話させて頂いた。
直伝のコインマジック、披露できるのはいつの日か?
もの凄いよ、鍛錬ですね。

 さ、練習だ。どっちの?