スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2008年 10月

■2008.10.31(金): Happy Halloween!!
 初台に行くのに坂道を顧みず駒場辺りを自転車で縦に行ったわけさ。
けっこうな住宅地なわけさ。
海外からの連中も住んでいるっぽいわけさ。
やたらかぼちゃのデコレーションがあるわけさ。
んで、夕方。
おばけの格好で家を出る白人子供を発見。
へぇ〜〜〜、本当にやるんだね。
とーさんはスケボーで追いかける。
へぇ〜〜〜〜〜、おもろ。

 日本人だと、法被か。

 そうか???

■2008.10.30(木): なっげぇ1日。
 そうか、一カ所にずっといると長く感じるか、うそ?
俺に今日何も起きなくたって世の中はそうじゃない。
動いてるとか言うのはこの場合好きじゃないが
出来事はある。
、、、また訳わかんなくなってきた、、、
さっきまではっきりしてたのに。
タイピングおっつかないとしておこう。

 雑だな、、、。

■2008.10.29(水): DVD&VHS
 遅ればせながら購入。
まだまだVHSは重要な位置を占めるのでね。
ところがだ、私のテレビでは繋がらないときた。
もう、、、

 俺は買い物が嫌いだ。

■2008.10.28(火): なんだかんだ言いながら、、、
 テレビとかビデオとか鑑賞しながら一杯やる。
共通であったりなかったりする趣向が
もう6年は経つというのに意外な一面を覗かせる。
俺たちはどういうドラマを持って出会ったんだろうな。
それを確かめてみるか。

 まだまだかかるぜ、よろしくな。

■2008.10.27(月): 雷の鳴る秋の夜
 ライブの翌日、このひとりの夜はなんとも不安定だ。
必要なことではある。
ふふ、マンガでも読むかい。
貸してもらった超たのしみなDVDは
パソコン不調の為に手が出せない。
つーかプレーヤー買おっと。
そんなことを昼間に思えば良いのに
いつだって思い立つのは夜。

 こんな夜だ。

2008.10.26(日): tae渋谷O-Crestライブ
“Rock Tribe Quest”ーSunday Cupー

tae,The Homosapiens,BEANBAG,sinkirow,FLAMING ECHO

 ツアーファイナル的な。
ありがとう。
なんか嬉しくてさ、ホールをずいぶんと見渡したよ。
次のtaeは11/10(Mon)下北沢シェルター。
そして名古屋に行って
武道館でthe who観て、、、
12月はtaeワンマン!

 来てくれ、絶対に。

2008.10.25(土): 友人就職の宴
 ごめん、普通の飲み会にしてしまった。
新宿歌舞伎町、土曜日。
緊張感あるねぇ、この街は。

 明日、渋谷にて待つ。

■2008.10.24(金): O-Crestでライブやります。
 2008.10.26.渋谷O-Crestにてtaeライブ。
稽古は順調、あとは本番。
そのあと観に行った芝居はなかなかのもの。
若者がニッポンを語るこの芝居。
ゴツい台詞もチラホラありつつ国家とは?と問いかける。

 選挙権を持つならば参加してみてはどうかね。

■2008.10.23(木): 明日のジョー
 エンディングテーマを頭の中で鳴らしながら
家路につく。
輸入食料品店に立ち寄る。
雨がほんの少し降っている。
ボロネーゼには絶対にフェットチーネ(タリアテッレ)だと
テレビで言っていた。
店内を一通り歩くが見当たらない。
ペンネを手に取るがまだプランは無い。
ワインは微発砲を選んだ。

 テレビ映画でゾンビを見ながらの食事。

■2008.10.22(水): 後輩から電話が入った。
 野郎二人で笑えない話で呑んでたので取る事を躊躇する。
あんまり時間的に深くなりたくなかったのでどうしようかと。
呑みに徐々に人が集まるという事は絶対に長くなる。
2時間ずれれば私はその分長くなる。
帰れば良いのに気も大きくなってるからね。
朝早いから、なんて理由も 起きればいんだろ? で、
解決してしまう。

電話が鳴る。
何を呑んでるとか、何を食ってるとか
それにしても我々の今の状況を細かく知っているので
外に居るのか、どこで見ているのか?は気になった。
そこに私の頭の巡りの悪い所が露見する。
見渡せよ、店の中を。
まさか真後ろにいるとはな。

 着信、名前の確認、躊躇、結局電話に出る、この一連の動作を
ヤツは見ていた。
日常の、こんな何気ないどっきりが非常に危険であることを
我々は知っていただろうか?
仕掛けた側も仕掛けられた側にも危ない空気。
ふう、出て良かったな、みんな。

 私は予定を3時間オーバー。

■2008.10.21(火): 鉄の棒
 背中に縦に突っ込んであるみたいだ。

 酒で和らぐ。
夢中になると忘れる。

 そしてまた朝思い出すに決まってる。

■2008.10.20(月): 寝違えたか?
 左首筋から肩甲骨の裏側にかけて痛ってぇ。
なんかしたかいね?
覚えが無いが、、、
ん?何日か前は覚えはないかって?

 ない!

2008.10.19(日): わりとちゃんと起きた。
 もうウコンが手放せない。
日曜日。
最近お魚の話がないですね。
実は1ぴき消えてしまいました。
あとのみなさんは元気に暮らしております。
水草も藻のような姿で成長中。
そこに身体をあずけて寝たりしています。
良い感じで見栄えがします。
完璧な環境が整っているので水換えすらほとんどいらない。
完全なる水槽です。

 おもしろいよ。

2008.10.18(土): 二部二日目。
 全体は見えた。
明日は完全にOFFと決めた。
ですから当然行きますね。
酒と心の話。
いいね、心で変わる音。
手先に伝わる電気信号が濁る瞬間がある。
いらねぇ。
しごきじゃ解決しない場面。

 そんな時俺は優しい。

■2008.10.17(金): the Vanila録音第二部
 まるでしごきのようなギターダビングDay。
集中とはこういうものか。
エンジニアとして関わるセッション。
音はもちろん、それとは別の何かを残せればと思う。

 今夜酒は無かった。

■2008.10.16(木): タイトルマッチ
 防衛戦2RKO文句無し。
タイトル挑戦か、惜しかった。
俺がジャッジだったら判定勝ち。
ありえないので言わせてもらった。
TVを見る24時間のうちの2時間。
3分12ラウンド。
36分。
インターバル1分10回。
足すと46分。
なんか言いたそうな文章。

 なるほどと思っただけさ。

■2008.10.15(水): 見たかい?
 美しい月を。

 俺は見た。

■2008.10.14(火): tae練習だ。
 まさに練習、確認。
いいぞ、正しい。
なんだかものすごく眠いから寝る。

 明日は満月。

■2008.10.13(月): サイボーグ
 ベースを弾く時私は概ねピックを使う。
その形、厚さ、材質も色々ある。
爪弾くとは良く言ったものでピックだけをあてている訳ではない。
あ、私の場合です。
人差し指の爪ごとあてる。
つーかあたってしまう。
きっと何かを計ってるんだと思う。
当然削れる。
詰まったスケジュールの時は半分くらいになる。
慣れてるから別に大丈夫なんだけど
瞬間接着剤を塗って積んで爪擬きを作った事もある。
そこでネイル。
人口爪を成形する。
堅い。
ご機嫌。
女子に手のひらを預け、爪を足す。
サルーンだ。
わはは、安心したまえよ。
サルーン行ったわけではない。
だいたい男子は入れはすまいよ。

 このちょっとした違和感がサイボーグっぽい。

2008.10.12(日): かぼちゃ
 かぼちゃは採れたて新鮮は美味しくないそうです。
1ヶ月程寝かせるそうです。
オレンジのでっかいかぼちゃは中は空洞です。
硬い皮は居合いの達人でも切れません。

 早過ぎるはっぴーはろうぃん。

2008.10.11(土): the wells新宿ドクター用リハーサル。
11/8(土・深夜)
「TURNTABLE MANIACS〜WELCOME THE WHO〜」
THE WELLS/the NEW AGE/THE SELECTIONS
DJ:MACKY RAMOME/HIROMUX
open/start24:00 adv:2,000yen/door:2,500yen(+500yen)

 “WELCOME THE WHO”つーことでなにやら予感がしませんか?
ね、よろしくちゃん。

■2008.10.10(金): さすがに今日はさ
 休んでます。
WOOHOOのサポートドラマーでICHIROってやつがいるんですが
そいつとなにげな会話して、、、
そしてハマったのが高田純次氏でして。
んでもって動画をバンバンに観とる次第。
あ〜、最高。

 あ〜〜、、最高。

■2008.10.9(木): tae名古屋へ
名古屋今池huckfinn 
“251 LIVE RALLY 5 発売記念ツアー”
tae,Large House Satisfaction,GULF POAT,Bamboo hill

 このとっても正しいライブハウスで
今夜のようなライブが出来た事を大変嬉しく思います。
相手が気質だったら結婚式の二次会なんて出来ないような
この素敵な空間を有り難く思います。
jimmyhat、Large House Satisfactionかっこよかった。
あれ、東京のバンドじゃん。
まあいい。
今度飲もう。

 有り難う。

■2008.10.8(水): tae大阪へ
大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
“251 LIVE RALLY 5 発売記念ツアー』”
tae,jimmyhat,Large House Satisfaction,monaural tone,RUBIC

 もう旅気分はあまりない。
気がつけばここにいる。
俺達は下北沢club251にいたり
大阪の2nd lineにいたりするだけのこと。
そうよ、年間200本?やっていた俺様だもの。

 ありがとうございます。
適度の緊張感が今回のツアーには漂っております。
満足感がそのライブをけっして物語ってくれないように
喪失感ではその大切さを計れないように
なんだかわからないものと共にいます。
そのなんだかわからないものを選択したあなた達に

 今夜も乾杯です。

■2008.10.7(火): tae京都に立つ。
 京都mojoにて。
 “今を歌う”
tae,jimmyhat,KEEWO,ST&,Back closure

 東京下北沢club251プロデュース、ライブ盤コンピレーションシリーズ“251 LIVE RALLY5”第5弾!発売ツアーでございます。
充実感のライブ。
打ち上げにてjimmyhatとじっくりお話。
明日、大阪も一緒です。
気持ちをつくって臨んだツアー。
俺達に出来る事、出来ない事、まだまだやっていないこと。
待っていてくれる人達がいてくれるってこと。
追いかけてきてくれるお前達がいるってこと。
ロックと酒。

 頑張ってます。

■2008.10.6(月): 準備完了
 さ、向かいます。
7日、京都
8日、大阪
9日、名古屋。

 感情が噴出するなんてなかなかない。
ろくなことがないけど求めているのも事実。
もっと美しくいたい。

 理想が宙に浮いている。

2008.10.5(日): 弱いとこ。
 どうしても弱いところがあって
それを隠し切れなくて
開き直って
抜き差しならない状況に追い込まれて
そんでもって諦めたらまた突つかれて

 だいたいいつもそんな感じ。

2008.10.4(土): 休まず動け!
 うお〜、起きたじゃん。
諸々こなしつつ夜は新宿space107へ。
「錦織激団」
“お空に向かってありがとう 〜ホントの自分てなんだろう。〜”
コント主体の芝居。
客席女子ばっかだ。
無駄な緊張。
しっかりと話はありつつ脱線しバカバカしきコントを展開する。
面白かった。

 笑うっていいよ。

■2008.10.3(金): 名古屋ell.sizeにて。
woohooライブ。
WOOHOO/DIZZY UP THE GIRLS/The Wake Up Honey

 お、Wake Up Honeyじゃん。
楽しかった。
そうだそうだ、taeのT-シャツを着て観にきてくれたあなた、
嬉しかったよ、ありがとう。(私信のごたる)
そうなんだ、楽しめなきゃ。
充実感がなければステージに立つ意味なんてない。
確かに共有するからこそ後の酒もうまい。
反省もある、次はもっとと思う。
たとえこの一本とわかっていても、だ。
感謝。

 飲んだねぇ、うふふ。

■2008.10.2(木): 頑張りどこの2週間
 あなたは?
最近よく「頑張る」を使う。
あまり好きではなかった言葉。
抵抗はまだある。
でもね、なんかある。
わざと、込めて、言う。
時と場合を考えて、さらっとは使わない。
どうでもいいでしょ?

 でもね、あるの。

■2008.10.1(水): tae基本稽古
 これがさらなる結束を生むはずだ。
食事、ありがてぇ。
友人、ありがてぇ。
酒、ありがてぇ。

 ありがてぇ。