スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2007年 04月

■2007.4.30(月): 今日なんかさ。
 乗るべきだった。
もったいないんだ、天気が。
わかるよね。

 そこのバイク乗り!

2007.4.29(日): 長くても2時間て、、、
 嘘じゃん。
ごめんな、先に帰るぜ。
なんと言われようとな。

 おやすみ。

2007.4.28(土): 雨季。
 日本は今雨季。
旅行者のみなさん、オフシーズンですよ。

 大丈夫か?

■2007.4.27(金): いってらっしゃい。
 沼倉君。
熊本のみなさん、応援してね。

 眠、、、。

■2007.4.26(木): 空。
 あれ、雨なんだ。
驚いて外に出ると晴れ渡った空。
リハーサルは珍しくゆっくりと進む。

 風邪、ひくなよ(カトちゃん風)

■2007.4.25(水): 記憶。
 命が縮むような体験を思い出す。
タイミングが悪ければかなりの事故になったことだろう。
その日俺は無事だった。
そんな事より間に合ったことが重要だった。

 もうひとつ、予感がしたことがある。
逃れられないと観念してサービスエリアから電話をした。
この予感は的中する自信があった。
でも何気ない会話をして電話を切った。
内容は憶えていない。
車はSAを出て走り出す。
一応ドライバーに気をつける様注意した。
受け流された。
それから数分後、玉突き事故の横を通り過ぎた。

 思い出した。

■2007.4.23(月): 助ける人
 そう、助ける人。
いろいろは書けない。
でもいる。
助けられる人と助ける人。
多くは語らない。

 こんな人が誰の前にもいれば、
それは結局人とどう関わるか次第だが
きっと今より少しは世界は変わるんではないだろうか。

 より良い方向に。

2007.4.22(日): walk on/U2
愛は
楽なものじゃない
あなたが持っていける
ただ1つの荷物は
楽なものではない
あなたが持っていけるただ1つの荷物は
あなたが置き去ることができないもの

暗闇が僕達を引き裂くものなら
昼の光が道のりを長く感じさせるのなら
あなたのガラスのハートがひび割れてしまうのなら
一瞬の間にあなたは後戻りしてしまう
ああ どうか強くあってほしい

歩いて行きなさい
歩き続けて行きなさい
あなたの持っているものは 彼らには盗むことができない
彼らには 感じることすらできないのだから

歩いて行きなさい
歩き続けて行きなさい
今夜は無事でいてほしい

あなたは荷造りをして ある場所へと向かう
僕達の誰もが知らない所へと
そこは見て確かめて 
初めて信じられる所

あなたは飛び去ることだって出来たのに
鍵のかかってない檻にて
歌う鳥は
自由のためだけに
飛び立つ鳥

歩いて行きなさい
歩き続けて行きなさい
あなたの持っているものは
拒むことができないもの
売買できないもの

歩いて行きなさい
歩き続けて行きなさい
今夜は無事でいて

ずきずき痛むのはよくわかる
あなたのハートが裂けるのも
あなたは単に 沢山抱え込んだだけなんだ

歩いて行きなさい
歩き続けて行きなさい

故郷
自分になければ
どんなものか知るよしもない

故郷
どこにあるのかも言えない
でも僕にはわかる 僕は行く

故郷
そこには痛みがある

ずきずき痛むのはよくわかる
そしてあなたのハートは裂け
あなたは単に 沢山抱え込んだだけなんだ
歩いて行って

置いていって
あなたは置いていかなきゃいけない

あなたのファッションすべて
あなたの作るものすべて
あなたの築きあげるものすべて
あなたの壊すものすべて
あなたの測るものすべて
あなたの感じるものすべて
あなたが置き残していけるものすべて

あなたの道理を説くものすべて
あなたの気にかけるものすべて

唯一の時があり
そして僕は心を満たすことはないだろう

あなたの感じるものすべて
あなたの計画するものすべて
あなたの着飾るものすべて
あなたの見るものすべて

あなたの生み出すものすべて
あなたの破壊するものすべて
あなたの憎むものすべて



2007.4.21(土): 下北沢club Queにて
アルコホリデイ 2nd anivarsary party〜実演アルコホリデイ〜”
tae /STAN/てるる,,, /monokuro /Marvelous
またしてもストラップが外れるというアクシデントに見舞われ
(なおしてあるんだよ、マジで)
ついステージ上で軽くキレるという醜態をさらしつつ
(あ〜、もう、、、くらいな)
皆様、ありがとうございました。
素敵な夜になったと思います。
感謝。

 次のtaeは5/25下北沢ガレージで。

■2007.4.20(金): 重い頭は
 のしかかる悪心を振り払うのに全力を尽くす。
酒の朝は決まってそうだ。
これはアセドなんちゃらのせいだ。
そうに決まってる。
迎えてしまえば気分はよくなるのは知っている。
が、そこまでバカじゃないぜ。
暖かいひだまりでしばらく陽を浴びる。
よく川西君が言ってたっけ。
「身体をペロッと裏返して湧き水で洗いたい」
まったくだよ。

 明日、下北沢にてtaeライブ。

■2007.4.19(木): the wells at下北沢club251
18:30 まだギリで青い空に下弦の月が浮かぶ。
その上に星がひとつ。
この絵、好き。
美しい。
良い夜になりそうな予感もした。
ヒリヒリな緊張感とグズグズの弛緩。
ご来場の皆様、ありがとうございました。
それが支えでまたステージに上がる事が出来ましょう。
それでもまた進んで行くのですね。

 またね。

■2007.4.18(水): 下北沢club251にて。
 明日the wellsライブ。
ずいぶんと冷えます。
風邪、ひくなよ。
飲みすぎも注意。
働くのもいいがたまにはゆっくりして。
俺は行ってくるよ。
そこしかないからな。

 なんつって。

■2007.4.17(火): タエリハ。
 タエのリハーサル。
久々だね、taeライブ。
稽古、実演、録音、稽古、実演、録音、、、

 これが俺の仕事。

■2007.4.16(月): なんだよ、、、
 寒いよ、、、。
お、ライブ今週だ。

 来てね。

2007.4.15(日): ハミリハ。
 ハーミットのリハーサル。
すごいよ、4人のうち2人は飲みながらやってる。
俺じゃないぜ。
たく、、、元気があってよろしいけど。

 新曲出まくってます。

2007.4.14(土): なっが〜い1日。
 24時間起きてた。
ま、よくあるか。
俺は滅多ねぇから疲れたぞい。
時間て作れるんだな。

 寝るのを削ればいいんだ。

■2007.4.13(金): あれって何だっけ?
 名前が出てこない。
例えば料理の名前。
ブルスケッタ。
あれのさ、バケットがないやつ。
トマトとバジルともっちゃれら。

 あ〜、、、助けて、、、。

■2007.4.12(木): 静かな1日。
 世間に忘れられたような。
そしてオンラインにて、、、
Rocky The Final

 うお〜!

■2007.4.11(水): 村松秀人の録音。
 fender bassmanを使用。
ampegとはまた違う低音感がフレーズを呼ぶ。

 jimmyのjazzが漂う日暮れ。

■2007.4.10(火): taeプリプロ。
 さ、しまっていこうぜ。

■2007.4.9(月): げげげ。
 鬼太郎
妖怪図鑑で一服。

 八百万の神々。

2007.4.8(日): 少数派
 これだけ話がはやく理解度が高い俺達は
残念な事に数において圧倒的に不利で
だからこそメッセージでありたいと願い
戦い抗う光景がいつもちらつく。
メッセージは徒党を組まない。
孤独であるのはしかたがないが友はいるはずだ。
だから大丈夫さ。

 もう少ししたら、いい事が、あるよ。

2007.4.7(土): 土曜の夜はさたでないっ!
 the wellsリハーサル。
サタデーナイトは稽古に励むのです。

 ぐっっすん。

■2007.4.6(金): 呼び出し。
 強制デート。
3周年の店(割とよく行く)を訪ねれば当たり前だが
いつものように“段取り”も“早く帰るつもり”も崩壊し
ドンチャンやってしまったの。
尊敬のバンドマンを紹介してもらったり
私の一方的なあちぃ〜(ウザいのも込み)会話とか
久々の友人との確認とか
そりゃ〜いろんな事がありました。

 たっぷり12時間。あふぉ

■2007.4.5(木): 今日から
 3日間、とある下北沢のバーが3周年でなんかやってる。
明日行ってみようと思っている。
うん、行こう。
きっと誰かいるに違いない。
そうさ、誰か。

 君はきっといない。

■2007.4.4(水): 雨か
 ビルから出てみれば冷たい雨。
伊達男は薄着で外出、あー寒い。
知りたくもない事を勝手にまき散らすあの電気仕掛けの箱。
知りたい事しか出す事のないこの電気仕掛けの箱。
無遠慮に人の時間を切り裂くこの折りたたみ式の小さな箱。
今夜はどうにもよくないぜ。

 ラララ♪

■2007.4.3(火): 一進一退。
 勢いばかりがありがたい訳でもなく
立ち止まり振り向く事もいい場合もある。
ぎりぎりまで足掻くのもそれ。
進んでいるのさ。

 止められるのだけはごめんだぜ。

■2007.4.2(月): 選挙公報。
 そして政見放送。
多分唯一といっていいであろう、規制無しの広告。
政治家が作る政治無しの世界。

 なーんちゃって。

2007.4.1(日): フォーエバーヤング。
 昨夜タカイチ★ヤング凱旋。
う〜、、、やっと会えたよ。
昨夜の天気は私に味方してくれた。
リハーサルの行き帰り、三宿までの道程、風も雨も大人しくしていてくれた。
”The Good, the Bad & the Queen”
ポールシムノンがやってるんだって、ヤングが教えてくれた。
ストラングラーズもストゥージーズも新譜を出してる。
ヤングも元気そうだ。

 俺、少し元気出た。