スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2006年 10月

■2006.10.31(火): はっぴぃはろいん。
 駅前にいたよ、レーガンさんが、、、
じゃまだったから舌打ちしちゃった、レーガンさんに。

 お菓子ちょーだい。

■2006.10.30(月): 香り松茸。
 味しめじ。美味い!
納得の産直だ。
椎茸以外のきのこは大好物。
ミンゾ君のお母様よりしめじを頂く。
レシピ付き。
すべてお試し、素敵です。
次回はアレンジ、うしし。

 あ、催促ではありません、ありがとうございます!

2006.10.29(日): マスタリングテスト編。
 俺なりの解釈で、我流。
いったりきたりを繰り返す。
いいんだよ、かっこよきゃ。

 つーかあってるっぽいぜ、うけけ。

2006.10.28(土): 腿が、、、
 ミンゾクにダイビングボディープレスをおみまいしてやったのだが
その時に痛めた大腿部外側が、、、うぐ。
満身創痍の土曜日の昼下がり、いかがお過ごし?
あ、携帯充電器あった。

 もちろん3カウントさ、フォール勝ち。

■2006.10.27(金): 仙台PARKSQUAREにて。
"THEY'RE NERD #2" with wash? レコ発&2ndAlbum「6」レコ発ツアー
tae,BRAZILIANSIZE,wash?,room.the ploud mary,TRAINSpotting

masasucksが脱退、次のアコギはマクドナルド君でした。
wash?かっこいい。
eddyrockのメンバーも半分来てくれた。半分か。
ありがとうございました。
どこの街だって電気と小屋があれば俺はご機嫌です。
ブッキング多田君、よろしく頼むよ。

 素敵な夜をありがとう。

■2006.10.26(木): 代官山UNITにて。
babamainia
 “新世代アルバム"Zero Gravity Disco"リリース記念ワンマンショー”
最高だ。
ダイゴの脱退を乗り越え新型のbabamaniaで帰って来た。
3人の強靭な精神力に感謝する。
素晴らしいアルバムを引っさげてワンマンは
パーティキングの名にふさわしく、しかも熱いハートも伝わって来た。
うかうかしていられない。

客席で観に来ていたダイゴと軽く雑談。
この男も大好き。
2006.12.26新宿 LOFTにて
BRAZILIANSIZE for you“ We wish our x`mas size”vol.2
このライブでダイゴのバンドTYPHOON24と一緒です。

 そうだよ、2006.12.16表参道F.A.B.にて“UNITED'06”あります。

■2006.10.25(水): tae mix down.
 やろうと思ったが選曲と、試しにマスタリングもどき。
どうやんだろ。

 我流。

■2006.10.24(火): 南青山曼荼羅にて。
席につき、酒を傾けながらじっくりと聴く、観る、聴く。
いけね、スタッフ目線になってきた。
考えながら観ている事に気付く。
レコーディングモードの為か、ツアーをやってきたなごりか。

 さ、仕事仕事。

■2006.10.23(月): 天気の話。
 天気の話をする。
挨拶の後「降りましたねぇ」とつける。
外から帰って来た人に「まだ降ってます?」と訊く。
帰りの挨拶代わりに「明日も降りますかね?」と会釈。
農耕民族だった名残と聞いた事があるが
狩猟民族でも天気は大事だろ。
といった訳で明日も雨らしい。
狩りはうまくいくだろうか。
何の?

 寒いから気をつけて。

 

2006.10.22(日): 丸一日。
 macに向かう。
そして、、、終わらない。
我ながら仕事の遅さに苛つく。
でもこうしてスペシャルになっていくのさ。
俺は知っている。
好きなのさ、こんな自分が。
楽する為に楽出来るまで苦労する。

 知るかいぃ〜

2006.10.21(土): 夢。
 俺の夢。

■2006.10.20(金): ”ROCK APES”
渋谷Lamama
ももいろハニー,tae,THE SWiSH,Sepa

 興奮した。
かつての私が持っていた感覚。
それが当たり前だったあの感じ。
普段は体の中にない物質を脳が造り出している感じ。
没頭し記憶が曖昧な時間。
酒なんか目じゃない恍惚。

 ありがとう、本当にありがとう。

■2006.10.19(木): 明日渋谷LAMAMAにて。
”ROCK APES”
ワンマン前に一発東京で。
あ、、、“SHIBUYA HEART ATTACK”もあった。
一緒に楽しみましょう!

今日はこれから長崎cityFM GAKUちゃんの「居酒屋ろっく」収録。
どんな話をしてくるかな。
ここでも少しぐらい流せないか訊いてくるわ。
ねぇ、けっこう面白いのに。

 行って来ます。

■2006.10.18(水): club251にて。
 the vanila
こんなロックバンドが必要だ。
俺達には大切だ。
俺には刺激だ。
観て、感じる為に考える事が必要ならばさぼるな。
他人にとって個人の生き様なんて必要か?
ああそうさ。
でも、だったら芸術なんて糞食らえになってしまうじゃないか。
そこに何があるのかなんて行ってみなくちゃわからない。

  訪れる夜の始まりに。

■2006.10.17(火): 小径。
 ちょっと脇にそれた小道にこじんまりと構えるお店。
そんなのにふらっと入ってみる。
そんなんを最近たまにやってます。
当たると嬉しい。
メニューを見て酒を決め食事を注文する。
我ながら良い趣味だ。

 外すと不機嫌。

■2006.10.16(月): U2来るよ、さいたまスーパーアリーナ。
 行きます、るるる。
嬉やうれし。

 燃えるわ〜。

2006.10.15(日): サラサラっとね。
 流していいところは流すと。
そうだね、それがいい。

WILLCOMかぁ。
替えよっかな。キーボードがいい。

 電話、、、だよな。

2006.10.14(土): 携帯充電器。
 無くした。
なんで、、、どこよ。
別にどこにでも売ってるけどさ、

 へこむわ。

■2006.10.13(金): 順調すぎるぜ。
 ラフミックスを落とし再び打ち上げへ。
この音源を軸に新譜は構成される。
新曲、デモ、ライブテイクを収録予定。
アルバム発表、ツアー、そして録音、発表。
このサイクルが美しい。
これこそが“今”を封じ込める一番の方法ではなかろうか。
俺達にも君達にも“記憶”と“記録”になればと切に願う。

 買ってね。

■2006.10.12(木): 沼倉氏登場。
 重鎮ここに降り立つ。
ナイスです!キレてます!
最高です!

 打ち上げは忘れずにおこなった。

■2006.10.11(水): taeダビング再開。
 これからは怒濤の3日間。
がぶがぶいっちゃうよ!(古いが俺は今面白い)
激しくも切ない妙音が今ここに再び。

 待っておれ。

■2006.10.10(火): がちゃぽん。
 やっちゃうんだ、これ。
んで、こんな奇跡が起きるんだ、ころ。
うは、、、画像は後で上げるけど、、、圧巻。

 そんな趣味はないが。

■2006.10.9(月): 仙台PARKSQUAREにて。
“眠れぬ獅子は眠っとけvol.3”
EDDYROCK,tae

 肌寒い夜、止まらない汗。
充実のライブでした。
ありがとう!
関西のツアーもそうでしたが
今回も遠い所から駆けつけて来てくれた方々、
感謝します。
もちろん地元で待っていてくれた皆さんも感謝。
けっこう爆音の小屋で、観ていても気持ちがいい。
夜も長いぜ、熱いぜ、エディーさん。
顔に出ない奴らは酔っているのか解り難い。
仙台は1027にまた行きますぜ。
手厚い10月。

 よ・ろ・し・く・ねっ! 
 
 

2006.10.8(日): 明日は仙台。
 EDDYROCKのお誘いを受けいざ。
仙台を拠点とする熱血ロックバンド。かっこいいです。
堪能してくるぜ。

 ぺろっ、、、うけけ。

2006.10.7(土): いつもの時間に。
 wells RH.
簡単なデモを一発録りで、なんて思って機材持って行ったのに
パソコン忘れてやんの、、、

 俺ったら、ぷひゃっ。

■2006.10.6(金): 渋谷O-Crestにて。
 “妙なる楽の音 vol.7 -WE'RE ALL NERD!!-”
tae,BRAZILIANSIZE,wash?

 よかった。
なんかよかった。
ありがとう!
大きくうねってはじけて、また集まってうねって。
その様子をちょこっとね( オフィシャル“diary”参照 )。
しかし小野ちゃんすごかったなぁ。
ギターに質量を感じなかった。
飛んで行くギターを追いかけてるみたいだった。

 最高masasucks、またね。

■2006.10.5(木): 明日渋谷で。
 “妙なる楽の音 vol.7 -WE'RE ALL NERD!!-”
心よりお待ちしておりますよ。
天気は生憎のようだがそこはほら、ね。

 素敵な夜にしよう。

■2006.10.4(水): 楽団さん。
ひでとみんぞくがくちゃん
一緒にやっとるそうな。
広がるねえ、人脈。

 来てるねぇ、未来。

■2006.10.3(火): 支え。
 折れそうな時そこにいた。
言葉は不自由だと日々思うが
精一杯込められた言霊は超えてはいってくる。

 いつか俺もそんな言葉を使えるようになりたい。

■2006.10.2(月): tae RH&芝居鑑賞。
 そうです、我々はとまれません。
PA木部も参上、準備万端。
かますぜクレスト!ストロングtae!
んで、お芝居は、
渡辺源四郎商店第2回公演“背中から四十分”
丁寧。
静か。
もろもろはweb siteへどーぞ。
この小さな空間を利用し、この距離感でなければできないもの。
小劇場の意味をこれだけ認識したのは初めてかもしれません。
ホテルの一室、約束の時間までの間マッサージを頼む男。
休みのはずのマッサージ師(女性)が仕事にやってくる。
普通の光景。
でもその二人の背景はどん底であり終わらせたがっている。
オイルマッサージ。
神聖にも猥褻にも見える。
心に絶望以外の何かが芽生えたように僕は思った。

 稚拙な文章ですが興味が湧いたなら是非。

2006.10.1(日): 東京へ。
 旅の疲れを体の重さにひしひしと感じながら、
寂しい思いを引きずって、
あんぐりと口を開けちゃって少し微笑みながらtaeを観ていた少年の顔や
腕を組んで睨んでいた少年が3歩前に出る様や
沢山拍手をしてくれたあの子を思い出していた。
メンバー、スタッフお疲れ様。
そしてお前達、

 また会おう。