スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2006年 05月

■2006.5.31(水): 暑いかった。
 綺麗な黄色い花が咲いていた。
名前は判らない。
容赦ねぇなぁ、時間。
時間の価値か。
なんかあったなあ、そんなメール。
違う、花の話だった。

 綺麗だった。

■2006.5.30(火): ゴルゴ13
 ルールがある。
それはいわゆるよくわからん校則みたいなものではない。
後ろに立つと私は攻撃するように訓練されているから立つなよ
というような必然だ。
どんな場所にも専門の知識がある。

 デューク東郷恐るべし。

■2006.5.29(月): 未体験ゾーンへ。
 あすから始まる新しい世界への準備。
さあ、友人を巻き込んで始めた事はしっかりとケジメなければ。
きっかけが何であったにせよ世界を広げる良い機会になった。
なんとしてもそこから教えを得ねば。
この魂が今ある以上は何かするべき事があるはずだ。
そして愛と平和と理解。

 やっぱりそこは譲れない。
(ごめんなさい、わかりにくいです、、、はい)

2006.5.28(日): the wells RH.
 親睦会あり。
wellsと飲むという事は実兄と飲むという事で。
実家で会うよりこっちのほうが自然に感じるのは
やはりメンバーとしての時間が長かったせいなのか。
不思議ですか?
不思議ですね。
昔っからあるバーでちょっとしたタイムスリップを体験。
記憶を揺さぶられた。

 恐るべし、ろっくんろーる。

2006.5.27(土): CLUB 80's @下北沢CLUB Que
 BRAZILIANSIZEとの写真を撮りに連日スタジオへ。
怪しい気な9人が横断歩道に並ぶ様はなんともいい風情。
夜は沼倉氏DJにお邪魔。
沼倉氏の選曲にヤラれる心地よさ。
他の方もナイス80'sです。
バウハウスやらギャングオブフォーやら久々に聞いた。
モロにこの時代なのよね。
客層も年齢ちょいと高め。
いいイベントでしたよ。
次は是非一緒に。

■2006.5.26(金): tae次回作。
BRAZILIANSIZEとのスプリット。
書き下ろしの新曲をお互い持ち寄ってのアルバムになる。
その中で共演もしようではないかという事でお互いスタジオを行き来した。
taeには2006.4.25にVo.&Guの4106氏、Dr.のPAROCK氏、
我々は今日全員でお邪魔した。
楽しかった。出来上がりが楽しみだ。
みなさんもお楽しみに!

 歌うの大好き。

■2006.5.25(木): 歯医者さん。
 立派に生えきった親知らずとおさらばすることになりそうだ。
最近も抜いて腫れて大変だったみたいな話をよく聞くが
彼は「絶対腫させませんよ、うふふ」とのこと。
頼もしい。
痛くないならどうにでもしてくれ。

 とにかくもう二度と行きたくないのだよ。

■2006.5.24(水): 新シリーズ“star star star”
2005.12.24(土): 第11章“君を探す”2005.12.24(土)とか、
“孤高の人”最終章とかそんな感じで。

 ふと、ほんとにふと夜空を見上げた。
曇り空の切れ目に星がひとつ。
他にも探したら別の切れ目がふたつ、かたっぽに星がもうひとつ。
そういえば下ばかり見ていた事を思い出し、
そして君を思い涙が出そうになった。
忙しい君はどうだろう。
最近もたまにはベランダに出て見上げることがあるのだろうか。
冬のしぶんぎ座流星群は僕等の数少ない思い出。
あれからもう半年が過ぎ僕等の日常は容赦なく変わり続ける。
あらゆる環境が、例えば口座の残高や好きなテレビや痛みだした肩や、、、

 携帯を取り出しメールを書いた。
長々と書くつもりはない。
ただ最近空を見上げたか知りたかった。

 でも送信はしなかった。

■2006.5.23(火): 今夜。
 これから私はこの日記を読み返すでしょう。
どれだけの事を思い出すのでしょう。
変化を
「受け入れる」のか
「受け止める」のか

「感じない」のか。

■2006.5.22(月): ミックス終了!
 出来ましたよ、taeの収録数は4曲。
全曲書き下ろしの新曲。
よくやった。

 ほんとによくやったよ。

2006.5.21(日): 本をいただく。
 「バカの壁」養老孟司
今この時期のこの本。
私にぶっ壊せるだろうか。(と考える事自体が壁だ)

 バカの壁。

2006.5.20(土): 松本幸四郎。
 こんなに熱い人だったなんて。
アクターズスタジオとかもよく観る様になったが
考えや関わり方にはいつも関心してしまう。
それを言葉にできる事がすごい。
一問一答。
簡潔に答える。
この解りやすさはなんだろう。
私にはなかった。

 欲しい。

■2006.5.19(金): 久々に。
NAGASAKI CITY FM81.3mhz「門脇学の居酒屋ろっく!」
私の知らんうちに番組でスカイダイビングをやるのが決まったそうな。
気をつけてねぇ〜、いってらっしゃい。
、、、ん?俺もぉ〜〜〜〜???!!!
いやぁ、忙しいですね、、、

 あり得ない。

■2006.5.18(木): hermit live at shinjyuku MARZ.
 終了です。
またしてもボーカル:Motokiは腰をやっちゃってたようですが
まったくその様子もみせず。
みなさん、ありがとう。

 感謝。

■2006.5.17(水): プロバイダーからのメール。
 通称「山田オルタナティブ」にご注意!
例の情報流出のやつですか。
とんでもないものなのね。
「パソコンの中が丸見えに!」だって。
一瞬読み違えたよ。

 、、、うひょ。

■2006.5.16(火): 代表決定!
 ワールドカップ。
残念ながらKing.Kazuは代表から外れた。
う〜ん、、、

 しつこいか。

■2006.5.15(月): 久しぶりに、
 tae稽古終了後に会合(酒盛り)を開く。
ゲストもあり(元気そうでよかった)。

 相変わらずの音楽三昧。

2006.5.14(日): いっいぇ〜い!
 恒例です、首痛い。
明日、taeの稽古。

 えらい!

2006.5.13(土): UNITED'06
tae,robots,sepa,babamania

 錯覚。
ツアーをまわってるような感覚。
ホテルに戻ってまた明日、みたいな。
このメンツ、babamania MARI嬢の打ち上げでのお言葉
「このイベントはずっとやった方が良いと思います
続けましょう!」
同感。

ありがとうお客様、超満員御礼。
次はtae渾身の自主イベント
2006/06/15(thu)at 下北沢Shelter
- 妙なる楽の音 vol.6 - (2man live!!)
tae,BOWL

 是非!損はさせません。

■2006.5.12(金): 大人計画。
 わお!念願の大人計画をついに目撃です。
あ〜、、、サダヲはん。
「透明人間の蒸気」の時はりえ様の唇を奪うという暴挙。
でもそこは忘れます。仕事ですから。
明日はアゲてくよ!“UNITED'06”

 しかし面白かったぁ。

■2006.5.11(木): 3軒目。
 お互い長いねえ。
出会った頃は彼はまだ十代だったと思う。
何年も会っていなかったがここ2、3ヶ月で2回。
やっとすり合わせた時間で一杯やることになった。
話をしてみると私の活動は知っていてくれたらしい。
彼は音楽制作、体調不良で離脱、映像制作で復帰、音楽制作に戻るという
道程を経て今またここに再会だ。
お互い明日のある身なのでそこそこで別れた。
話は尽きない。再会を約束。

 そして私は地元に帰りもう一杯引っ掛ける事にした。
ここでは映画「寅さん」を熱烈に薦められ
今ツ◯ヤのレンタル半額ですよ、なんてことまで教えていただいた。
ここに電話が鳴る。
ものすごく力を貸して頂いているエンジニアぐっさん。
かつてお世話になっていた某メーカーのk氏と飲むので新宿に行くと。
わかりましたと。
午前2時をまわっていた。
あ〜、、、昔ここに書いたなあ、私が入った途端に涙を流したバーね。
(カテゴリー分けたほうがいいか、、、捜せないな)
ところがだ、連絡がない。
ふたりで待つ事2時間(とは言え話す事は山ほどあるがね)
来ねぇでやんの。
ったく、、、これだから業界人は、とか悪態をついてみる。

 これでなんか旨い物が約束された。ですよね?

■2006.5.10(水): hermit稽古。
 久々。曲作ってます。
神奈川某所まで“黒狼”出動。
やっぱいいわ。
何があってもこいつだけは手放すまい。
ウインカーが怪しいが原因はだいたいわかってる。

 気持ちいい、はう。

■2006.5.9(火): tae稽古。
 メトロノームや反復練習。
いいね、こうでなきゃいかん。
で、サッカー。
うわ、きっつー。
お、かえした。

 うわわ、、、きっつー。

■2006.5.8(月): ふわぁぁ。
 今日の天気も知らんわい。
すげえぞ、俺。参上!集中マン。
夜中の携帯いたずらメール(面白いやつ)で我に返る。
 さ、寝る。

2006.5.7(日): 昨夜。
 wells RH後taeディレクターでお馴染みのいとうさん宅へお邪魔。
何かと世話を焼いてくれるのだ、ありがとう。
そして昨夜は相談にものってもらった。
朝までかかったのは言うまでもない。(焼酎あり)
メンバーのご意見もほぼそろった。
ちょっと寝て今日またミックスへと向かったのであった。

 おかげさまで今夜素敵な夕食になった。 
 

2006.5.6(土): the wellsライブ決定。
 んで、リハーサル。
いつもはthe whoで始まるリハーサル。
今日はレッドツェッペリンで始まりました。
さあ、次のライブの最後のセッションはどうするか?

 060624川崎セルビアンナイト

■2006.5.5(金): “孤高の人”最終章
“孤高の人”第4章参照

 僕は階段をカメラに収める。
「誰が途中で降りたのか?途中で降りたヤツがいるからうまくいかないの。
裏切っちゃいけない」
その人は僕と初めて目を合わせた。
持っていたメモを見た。
僕は覗いた。
カレールーの箱を開いたメモだった。
公園を管理する部署と電話番号が見事な字で書いてあった。

 僕の携帯が鳴った。
その人に許しを得て僕は電話に出た。
友人の誕生日パーティーの出欠を確認する内容だった。
その人はじっと黙って電話が終わるのを待っていてくれた。

「あんた、何を撮ってるの?真実を見極めてこそ写真が生きてくるの」
僕はそれを遮り時間がないので行きますと言った。
話は続いた。
僕が歩き始めても話は止まなかった。
その人はその場を動かなかった。
少し歩くと一際大きな声が聞こえた。
僕は振り向いた。
その人は公園の少し横の低い石垣に乗って、しゃがんで、話し続けていた。
僕はありがとうございますと言い手を振った。
その人は話を止め石垣から降り公園に戻って行った。
公園を区画するフェンスと植木の向う側で僕に手を振った。
その人は公園に戻ったのではなく家に帰ったのかもしれない。

 終わり。

■2006.5.4(木): 夕日。
 全身に浴びてみた。
何故かって?

 恋愛運が上がるんだぜ、わしゃしゃっ!

■2006.5.3(水): シングルモルト。
 お酒はそれぞれにお国柄で違うもの。
知りたいという欲求で日本酒、ワイン、ウイスキー、焼酎と
上っ面を撫で回す程度にお勉強した。
最初に本を読んだのはバーボンだった。
若い私は得意毛が鼻からトビでてたよ、きっと。
知ったような顔をしてた。
でもね、遠くて届かず、、、。
バーテンさんと話しているのが楽しいです。
お酒大好きマイケルジャクソンさん(別人)が点数をつけている
シングルモルトの本がございまして。
この方、これを全部お飲みになった、、、。

 その強靭な臓器に乾杯。

■2006.5.2(火): tae リハーサル(歌中心)
 最近のtaeはコーラスが増えた。
みんな歌いたがりなのでね。
私が声を出すようになったのはほぼtaeからだ。
いいね、楽しい。
不安がないやつは上手い。(いいすぎ)
練習しなきゃ。
トレーニング行きますよ。
ヘマやるとヘコむからね。

 先生に習うってなんかたまらん。

■2006.5.1(月): ちょいと息抜き。
 近所のコーヒーショップへ。
私としては非常に珍しい。
そこは某歌唄いさんが作詞をしに訪れるらしい事をblogにて承知。
とは言ってもたぶんココくらいの確かさ。
2階の窓から人を観察。
おもしろいっちゃー面白い。
書き物するにはいいね。

 ん〜、、、やっぱ30分も居られないや。