スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2003年 12月

■2003.12.31(水): 良いお年を!
「この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめは道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けば分かるさ」
 
 アントニオ猪木氏の御言葉である。素晴らしい!

■2003.12.30(火): あと2日か。
 1年間を単位として仕切り直す感覚も好きだが、
あえて一生を1単位として続いていく感覚も良いではないか。
振り返ってみると全てが繋がっているのだから。

 2004年が愛と平和と理解であふれることを祈って。

■2003.12.29(月): makuhari“countdown japan”
 行くはずでしたが、、、
全然だめ、私、昨日で、ハテました。

 こ、こんなことでは若いもんに

「ニセとーさん!」とか呼ばれて
「なんだ、どーした?」なんて答えちゃって

会話が成り立ってしまうじゃないか。

 私は今日から年齢を偽る!、、、?、、、。
 

2003.12.28(日): shibuya deseoにて。
 tae live.観てくれたみなさん、どうもありがとう。
taeのメンバー、安倍川君、小野君、沼倉君、
ありがとう。
こんな時を過ごせるのはみんなのおかげです。
が、しかし!
私は欲深い人間です。もっと、もっと欲しがります。
そこんとこひとつ、よろしけ!

 膝っ小僧を擦りむいた、、、。
でもバンドエイドは断ったよ、好きじゃないからね。
風呂がしみて笑ってしまった。

2003.12.27(土): 諸々。
 洗濯、掃除、買い出し、支払い、、、面倒だが、
「ごぉ〜ま〜りぃさぁ〜ん、えどうぃん♪」
てな事を口ずさみながらやってりゃチョチョイだぜ。

 明日2003.12.28.tae 総括。

   a film“k19”

■2003.12.26(金): nippon budokanにて。
tetsu69を観る。

 cd90sでぶっ飛ばして行った。
こやつの燃費を知る為給油をしてない。
良かったらご褒美にハイオクでも入れてやるか。

■2003.12.25(木): tae rh.
 飲むのは好きですが話すのも大好きです、はい。

人の身体って優秀な濾過器だなって思います。
様々な物を放り込んである一定の物を吐き出す。

 神秘ですよ。

a film“enough”

■2003.12.24(水): 第3章「君を探す」
第2章 2003.11.27 “blog”参照。
 ちょうど2年前のこの日僕等はこの道を歩いていた。
246を1本脇に入った静かな通り。
控えめに飾り付けられたそのレストランはすぐに見つかった。
正直そのパーティにはあまり積極的ではなかったけれど、
君の楽しみを奪う事なんて“友人”としてはできなかった。

 僕にはイヴを祝う習慣なんてなかったし、特別な日だなんて思った事も無かった。
ただ朝から僕を襲った悲劇の見返りとして何か1つくらい良い事が起こっても
いいじゃないか、そんな気分だった。

 手を繋ぐことも腕を組むことも好きじゃないと言った君の手を、
手袋をしていないのを理由に僕のコートのポケットに押し込む。
君はちらっとこっちを見ただけで、手を抜いたりはしない。
すぐそこに見えているレストランの入り口まで僕等はそのまま歩いた。

 あの日は確かに特別な日だった。

 恒例になっているそのパーティを独り素通りしたのは今日で2回目。
ポケットの中には鍵束と煙草だけだ。

 君を探しにきたわけじゃない。

■2003.12.23(火): boogie stockにて。
某女優様night。
朗読劇とレア映像、酒を少々。

 いいなぁ。やっぱ憧れます、元アイドル。
あの時入っとけばよかったぜ、じゃ○ーず。

■2003.12.22(月): shibuya edgeendにて。
 小野眞一村忘年会。
と言ってもいつもの感じ。djをやらさせていただいた。

 小野さん恐るべし、“酔拳”も使い手でもあるらしい。(型の部)

2003.12.21(日): shibuyaにて。
 moools matsuri.
いろんな人が次々に演奏をする中、、、
小野氏とfishbasketの“最初の5分”をセッション。

 楽器が出来るって得する時もあるんだな。

  

2003.12.20(土): あらら、、、
 昨日は丸1日起きていたので、すっかり寝る、寝る、寝る。
そしてまたもや1日遅れの筋肉痛。

 もぅ〜いや!

■2003.12.19(金): [m.t1]にて。
 h.a氏誕生会&忘年会。
今年もやりました。沼倉氏はqueでのライブお疲れ様。

 酔っぱらいは本心を語るというが本当だろうか?
言いたい事、言っておきたい事、
言わねばならぬ事、、、

 表現の方法は人それぞれ違うんだから、
言い方で伝わり方も違う。
「ちみちみ、とってもいいと思うよ、ただあそこはねぇ、云々」
「だいたいちみは間違ってるよ、けどあそこは認めるがね、云々」
 
 我々は一見無駄とも見える愚行を繰り返すが、
そこに意味を持たせる事が出来る場所を知っている。

 But go easy step lightly stay free (Stay Free/The Clash)

けど 気楽にいけよ
  陽気に歩き
  自由に生きろよ

■2003.12.18(木): takadanobaba club phaseにて。
 tae live.
あの場にいた全ての人へ。良いliveでした。
この感覚を共有出来る事を望み、祈ります。

■2003.12.17(水): 今日は、、、。
 mr.aokin skywalker(日本人、フォース無し)の誕生日。
めっきり敬語というやつを使う場面が減ってしまった私にとって
たまに「そんなぁ、勘弁してくださいよ〜。」(これって敬語か???)
とかまっとうに使えるおともらち。
どうですか、めでたいですか?けけけっ。

 金髪屋に行くとそこの御内所も誕生日だった。いつのまにそんなに。
そして御息女との会話(一部抜粋)。
「ホッケー知ってる?」「知ってるよ。」
「なんで?」

 なんでって、、、。

■2003.12.16(火): 某studioにて。
 tae rh.
最近知り合った某テレビ局のアナウンサーt氏。
彼は音楽が大好きで、rockに熱い男だ。
彼と“今勢いのあるもの”と“良いもの”とは
必ずしも一致しないのが残念だと言う話をした。
“良いもの”と言ってもそこはおおいに
主観が反映がされるが。

だとすれば“良いもの”だと思える事をしていれば
“勢いのあるもの”になるんじゃないか!?あたりまえの事を想う夜。

 所謂「最近あいつノッテるじゃん!」ってやつだな。

■2003.12.15(月): shibuya boxxにて。
 strawberry jam live.
taeの歌詞に
「無駄にした日々は何処にも無い。」
というフレーズがある。
自分に置き換えるのは難しいが、
こういう事なのかな、と思える場面がある。

 確実な成長を人にみる時だ。
生意気ですね、あいすまん。

2003.12.14(日): shibuya la.mamaにて。
sepa live.
自分の足場と立場、それをどのタイミングでぶち壊してやろうか、、、。そんな事が自然に行われている。ライブの醍醐味。

 冷え性の方、ニラを食べなさい、ニラを。(piro談)

 

2003.12.13(土): 意味。
 そうです。添えてある写真と文章は関係ないです。
並べてみたらそれっぽい、って。
(2003.12.10~13 blog参照)

 冷蔵庫お掃除カレーの日。良くできました。

 

■2003.12.12(金): tae rh.
 何かする事があったような、、、
「あら?なんだっけ?ここは?私は?」
なんてぼやぼやしてたら稽古の日でした。
遅れた、悪かった。

 その夜Y氏と、とあるショップのレセプションへ。
紹介された人々はその道のプロばかり。
面白くなりそうだ。

 “想像力”は“人”が持つ“力”だ。T氏に感謝。

■2003.12.11(木): バッテリーレス。
 自慢のcd90s。
バッテリーがおしゃか。ウィンカーが点滅しない。

そこで、、、
バッテリーレスユニット。バッテリーの代わり、
要はコンデンサー。
エンジンが掛かってる間、一定の電気をためておいてくれるのでライトやウィンカーがちゃんと作動する。

 “黒い狼”もバッテリーが逝っちゃってる。
こっちはバッテリー必須。
乗る時は押し掛けだぜ!?一度出掛けたらノンストップ。
キツいです。とっかえます、はい。

■2003.12.10(水): ねこが来た!part2
 帰宅と同時に登場。
アルミホイルを丸めたおもちゃでいちころ。
今はソファーで寝ています。
爪を切りたいところだが、やつも一歩外に出れば、
戦いの中に身をおく者。
鋭い爪と牙は生き残る為の唯一の武器。
(キック、パンチもあるが)
今は束の間の休息を存分に味わうがいい。

 つーか、こんなに慣れてんだからどっかの家の子だよな、、、。
缶詰開けたら飛んできた。

■2003.12.9(火): さんざん。
 食って寝た。
子連れ狼」はあと1回。烈堂との直接対決12/15!

 「生か死か……、
冥府魔道の命運の帰するところ、神のみぞ知る。」らしいぞ。

■2003.12.8(月): shinnjyuku marsにて。
 tae live.
“君を探す”発売後、東京初だ。t-shitsも間に合った。
12月はあと2本。加速を始めたバンドを是非体験していただきたい。
気合い入ってますよ。

 風邪は大丈夫、なんともないです。
ありがとう。

2003.12.7(日): 猫が来た!
 まだチビ。
夜、たまに鳴き声が聞こえたが、この子だったか。
私はかなりの猫使いで、
ねこたま”の大ボスペルシャをじゃれさせた伝説の持ち主である。
したがって子猫など赤子。次回の訪問は約束されたようなものだ。

2003.12.6(土): shimokitazawa shelterにて。
mooolsレコ発。
tae小野氏、ゲストでギターを弾く。

 丁寧に1音1音つま弾く感じ。
あら?一度もコードを押さえてないじゃん!
よくあることか、taeでもあるもんな。
私、誇りに思いますよ、ありがとう。

■2003.12.5(金): 風邪の予兆?
 鼻がむずむず、くしゃみが止まらない。

 子供の頃から、母親が病院に勤めていたせいなのか、ばさまの躾なのか、37度台では休まない。40度越えてもエヘラエヘラ遊んでたものだ。
身体がバイ菌と戦ってるから熱が出るので下手に下げるもんじゃない。これはいい。
しかし、鼻が出るのはその死骸、外に出しなさい。これがガキンチョには守れなかった。
そこで母は電子顕微鏡でヤツを私に覗かせた、、、
「?、、、!!!」洗面所に猛ダッシュ。
それ以来しっかりと鼻をかむようになったとさ。

 くしゃみは飯を食ってころがってたら治まった。
熱?わからん、計らないからな。

■2003.12.4(木): カラーボックスというヤツ。
 今日2つほど組んだのだが、我が家の収納はこれで成り立っている。
幾度となく繰り返した引っ越しでこれだけは捨てられた事がない。
小学校の頃実家で使っていたやつ(デニム柄)は
ペンキでアイボリーに塗られ今も本やファックスを懐に抱えている。
 
 友人何人かの引っ越しを手伝っているうち
「なんかに使える」という曖昧な理由で集まってきた高級な?板達。
これらを緻密に組み上げた結果あつらえたような立派な家具に仕上がったのだよ。
 
 でも、、、私きっと震度4でクビちょんぱ。

■2003.12.3(水): 物騒だな。
 何が其処に向かわせるのだろう。
信心、正義、守護、愛、憎、欲、、、

 相手がいれば誤解も生ずるだろう。
知ろうとする欲が平和の鍵なのかも。

■2003.12.2(火): ビックルからの贈り物。
 あるsiteのurl。
膨大な量で読むのにえらい時間がかかった。
夕方から深夜まで費やした。

 意地悪って楽しい、、、。くぅ、いかん。

■2003.12.1(月): t-shitsのサンプルあがる。
 しゃれてんじゃない?次のtae-t。

 さあ、外へ、そとへ。