スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2003年 10月

■2003.10.31(金): cinema shimokitazawaにて。
 [colors of life]を観に行く。
友人を7人ほど連れて乗り込んだ。
いつもとあまり変わらないらしい。褒められてるとみた。
金髪は今年いっぱいの予定だったが、もう少し続けようか、、、。
ただ、それで良いことがあったような気がするので。

 これで3回目、、、。俺って俺好き???まさかな、、、

■2003.10.30(木): rh studioにて。
 新曲作り。
 
やっぱりめでたいと云う事で、メンバーで打ち上がる。
何故かどら○もんや○ーマンの成り立ちを教えていただいた。

 せっかくジャッキー・チェンの「タキシード」を観ていったのに、、、

■2003.10.29(水): CD出たど〜!!!
 「君を探す」
 君は家に居るのが好きだけど模様替えばかりしていた。
行く度に座る場所が違う部屋は正直落ち着かなかった。
そしてミー君はキッチンの隅から出てこなくなる。

 たまにしか僕に逢いたがらない君はそのほうが刺激的で結局は長続きすると言った。
1年で数回。僕は君の友達の名前をひとつも知らなかった。
君は僕が2回も仕事を変えた事を知らない。
それなりの時間と少なすぎる思い出。終わってもほとんど変わらない生活。

真っ黒のロングをとても短く切ってしまった経緯は知る必要もない。
ただ、目で追ってしまうのはいつもロングで細いシルエットだ。

■2003.10.28(火): shibuya la mamaにて。
androgyny live.
初めてla mamaに出演した頃の感覚がよぎった。伊藤毅のベースの音だと思う。
エフェクターを木の板に貼り付けてアンプの上に立てていたjun sky walkers初代bassist 17歳。
なんか負けた気がしたっけ。

■2003.10.27(月): takadanobaba club phaseにて。
tae live. 愛と平和、そして理解。意味はみな同じ。

今は削ぎ落とす為の贅肉をたっぷりつけてやる。
ぶよぶよになってまんまるになって勢いをつけて転がって、、、みていておくれよ、な?

2003.10.26(日): 何処で何を出すべきか?
初対面の人間とカラオケに行ったとしよう。
(この俺が!?)
一曲目が「桜坂」か「大ちゃん数え唄」か
「リンダリンダ」か、、印象がずいぶん違う。
その後のつき合いにも影響するに違いない。

真面目に勝負かネタで勝負するか?さあ、どうする?
ここを本気で悩むかがプロとアマの違い、、、つーかなんの話???

2003.10.25(土): 書斎にて。
 写真の整理。、、、をしようとしたが、何か調べ物をしなくてはならない感じがする。なんだろう、、、
今考えてもしょうがない。Chuck Berryで風呂でも入ろうよ。

■2003.10.24(金): sakuraにて。
 金髪の稽古。今日のはキツかった。
しかしさすがだ。金髪屋を自負するだけのことはある。
子供が泣きっぱなし、なんてな。

■2003.10.23(木): 都内某 rh studio にて。
鍵盤なんか引っ張り出したりして、、、むふ。

もしかしたら何処かの街の何処かのbarでsusumu nightをするかもしれません。
震えて待て!

■2003.10.22(水): shinnjyuku red clothにて。
fish basket live.
「あの娘が泣いてたらいいなぁ」〜“月にほえる”より〜
これだけの言葉でどれだけの物語を想えるか?大事にしたい部分。
その後、どこからもあぶれ「t1」改め「m.t.1」へ。
もしも1億円当たったら、、、なんて話してる場合じゃねえだろ!こらっ!!

■2003.10.21(火): b.s.にて。
tae 打ち合わせ&v祭り。
ビックル曰く「ショコラには見せとかなきゃならんビデオがある!」
結局キスミーも大喜び。これかなりやばいです、はい。
もちろんちゃんと打ち合わせはした。かなりな。きっとな。

■2003.10.20(月): どうにもならん、、、
 朝まで3連チャンでぐずぐず、、、。
休みで良かった。しかしただ休む俺様ではない。
Adobe Illustratorを使いこなすべくお絵かき。
ほっといてくれ、、、。

2003.10.19(日): shibuya la mamaにて。
sepa live!live!live! shibuya 3days 最終日。
 彼等、ちょうど5年だそうだ。
rock'n roll bandは転がり続ける。
自らのスピードで無駄な角を削ぎ落とし更に加速していく。ただ小さくなっていったりはしない。
“仲間”という肉を得て強大になっていくんだ。

2003.10.18(土): shibuya nestにて。
sepa live.
キーボード鷹羽仁氏の参加により変態度up!やっぱり隆って、、、。
明日もsepa。

■2003.10.17(金): shimokitazawa club queにて。
 tae live.

爆音疾走。
、、、ってその前に映画[colors of life]の舞台挨拶へ。
この日のqueの出演者は映画にも出ているので8人くらい?ガラ悪い、、、いい人達ですのに。

 打ち上げも、うわっ、、ガラわる、、、ってまた朝か、、、
気持ちのいい連中とはいい朝が迎えられる。

■2003.10.16(木): 都内rh st.にて。
 tae rh.
新曲完成。もうやっちゃおうよ。

G氏からの電話、合流。何でもゴルフに例える。これがまた解りやすいのだ。

■2003.10.15(水): 沖縄の写真。
 添えられたメッセージ。

“沖縄の「カッパ」の像です。
名前はグナガヤ、別の名前もあるようです。父”










 

⇦photo by chichi⇦

■2003.10.14(火): shimokitazawa club queにて。
宍戸留美氏live.

遠くのような、近くのような。儚げなのにしっかりした、そんな歌声。
 
 しかし「振り付け」って強力だな。
昔やってたバンドにマジに先生が来て、2時間くらい踊った事があったよ。俺ぇ、、、。

■2003.10.13(月): shimokitazawa三昧。
 昨日que、明日que、17日que。

 「三昧」ってたいそうな意味もあるんだな。深いんでこのくらいにしとく。

2003.10.12(日): shimokitazawa club queにて。
[collors of life]上映。
是非観てほしい。
音源から耳、対象物から目。その間には空気がある。
レコード(今はcdか、、、)には“空気を吹き込める”と信じて生きてきた。
映画にもそれがある。確信した。生意気です、はい。
助監、佐久間の教え“失敗する人生もそれもまた人生”
あっ、、、まだ失敗なんてしてないけどな、だよな。

2003.10.11(土): 西東京。
 バイク仲間O氏宅へ。
アメリカのカタログショップを教えていただく。なんでも売ってる。
着くとかなり重要な箇所のボルトをなめてしまって、思案中だった。
仮止めしてburnへ。交換不能、、、。同じ年式なので内心びびる。

つーか、仮止めで乗っちゃうからなぁ、すげぇ。

■2003.10.10(金): sprouseにて。
 space shower tvコメント撮り。その後、、、
伝統、歴史、科学、食文化に触れるべくとある記念館へ。
触れまくった。ごきげんさん。

■2003.10.9(木): 気がつけば、、、
www.tankboy.jp 3ヶ月が経っていた。
けっこうやるじゃん、偉い、俺ぇ。

“その日”が必ず来るならじっと待つのも手なんだろうが、、、電車でも待つように。

■2003.10.8(水): ohtsuka red zoneにて。
L.M.M.E liveへ。しつこいロック馬鹿がここにもいる。

 あとは○姉妹は実は夫婦だ、とかお○ぎと○ーコは他人だとか言ってた。
よく似てんなぁ。

■2003.10.7(火): tae rh.
 新曲大詰め。きた。

 今夜はホントにミーティング。
眉間にシワが、、、怒ってるんじゃないから、ないから。
そこに“教え”は必ず在って、それに気付かない事が罪なのではないかと、ないかと。

 恋の手ほどきも受けた。為になった。ありがとう。

■2003.10.6(月): 冥府魔道
 おのれ〜柳生!
子連れ狼
第2シーズン、第10話の放送を終えた。19:00〜ということもあり初回の放送では何話か抜けたが再放送により網羅。
いいって、まじで。ね?・・・騙されたと思って、観てみなさいって。
萬屋錦之介主演のものを憶えているがまさかリアルタイムではあるまいな、、、
生まれちゃいたけどな、、、。

2003.10.5(日): う〜、、、
 だめだ、今日は休み!

2003.10.4(土): 散歩。
 学大に近い目黒通り沿いのギャラリーへ。ディズニーをモチーフにしたアート展みたいな。やっぱ写真が面白かった。実写版(?)ミニー。あと盆栽。

 無理矢理ディズニーランド、ディズニーシーに連れて行ってくれる人求む。
ここまでくると妙な意地でそう簡単に行けなくなった。

■2003.10.3(金): よく寝た。
 深く午後。
1本映画を観る。蜷川監督作品。あれ?なんだっけ?タイトルが、、、
何も深く描かない事が演出だったのだろうか。

■2003.10.2(木): shibuya club quattro にて。
 tae live.
楽しい1日でした。
ありがとう。

■2003.10.1(水): tae rh.
 変装。
red wingの編み上げ、h.r.marketのなんちゃってスエード、黒tシャツ、j.p.gのサングラス、ニット帽。
入っていったらキスミーびびる。

 エレベーターホールでアメリカンドックを食ってたら、ショコラにシカトされた。
 完璧。