スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2005年 06月

■2005.6.30(木): セッション。
 関内へ。
ボーカルの彼は20歳だそうだ。ワカパイっ!
二人組でヘヴィーなロックをやる彼等、
その彼等を見守る男ミチアキ氏。
やっべぇ〜 TENSAW のですよ。
今度ゆっくり飲んでください、よろしくお願いします。

その後下北沢cave beへjinglesを観に移動。
川西、大槻の楽しそうな事といったら、まぁ。
明日はtaeのRHなんで、じゃ!

 長い日だった。うん。

■2005.6.29(水): 偶然に。
 SAVOくんに会う。
ちょうど家を出る前sasoo!のリハのMDを聞いていた。
普段絶対に会わないような所だったので驚く間もなかった。

 しかも私は日付けを間違え1日早くそこを通りかかったのだった。

■2005.6.28(火): 36.2℃
 今日こそ鍵を作ったぞい。
ベンリー90s復活!
洗車してやって増しジメしてやってね。

 しかしなんちゅー暑さじゃい。

■2005.6.27(月): 無くした鍵。
 作れるというので電話をしてから出かけた。
5時までとは聞いてたさ、そりゃあ10分位遅れたさ。
でもねぇ、どこからですか?とか名前は?まで聞いておいて
少しくらい待っててくれてもよかろーが。
こっちは環7、1国、環8、、、あちーし排ガスきちーし。
疲れた、、、

 多摩川沿いを走って落ち着いた。

2005.6.26(日): wells 定期RH。
 終了後軽く小1時間。
とかいいつつ2軒目にて、、、
かっぱサワーって御存知でしょうか?
きゅうりが入ってるやつ。
経緯は省きますが、
これのせいでかっぱちゃんと呼ばれているやつを知ってます。
ところで、かっぱインサワー???
カッパ イン?
かっ パイン!
パイン!きゅうりと!?

 やめときまーす。

2005.6.25(土): お茶漬け。
 茶ですよ、茶。
それはだし汁。

 塩昆布もいらん、茶のみ。

■2005.6.24(金): DJ at edgeEnd.
 沼倉ソロライブのBGMさ。
まさかまっさらな新曲や高校時代の曲までやるとは思わなんだ。
そうです、私the mods入ってます。
その後、
G.T大きくなっておめでとうぱーちーへ。
ビンゴにて安眠枕ゲッツ。

 君は?

■2005.6.23(木): あちゃ。
 朝7時に起きたのに結局出発は12時近く。
それでも高原濃厚ソフトクリームを食す為我々は行く。
うさぎと遊ぼう!¥2000、、、?
スペースに入るのに?

 売ってた、、、。

■2005.6.22(水): 明日の天気を気にしつつ。
 今日はお休み、体もお休み、頭もお休み。
なんもしねぇんだって。
だって明日はツーリング、体調を整えなくっちゃ。

 美ヶ原が待っておる。

■2005.6.21(火): うなぎ串。
 いいですねぇ、焼き場のすぐ横で汗をかきかき焼酎をいただく。
クーラーなんぞは情緒が欠如しとる輩が喜んでいればよろしい。
夏は暑いのだ。
もっとも日差しが強い時間は休憩!

 マスターが一番美味いビールを飲んでいるに決まってる。

■2005.6.20(月): でもって2。
 サボ君ギターダビングを監修する。(自由な小野さん)
必要な事は済ませ昔行きつけていた某酒場に久々に顔を出し
そこで終了を待っていた。
人材が豊富な店でしかも私は若い部類に入る。
ねこが来る。が、さわれない。すぐそこに座っているのにだ。

 小野さん、手を伸ばしたらパンチを3回食らってた。

2005.6.19(日): でもって、、、
 tae recording.
すごいねぇ、売れっ子のごたるねぇ。
最終チェックでやんす。
アレ要る、コレいらねぇ、なんて作業。

 オケ完!

2005.6.18(土): 戻り日は観光。
 引きぎみな小野をよそに大砂丘へ。
駱駝、馬車を堪能。
そうでしゅかぁ、らくださん乗ったでしゅかぁ、よかったでしゅねぇ。

 これで姫をさらいにいこう。

■2005.6.17(金): tae special live in tottori.
 楽しんでいただけましたでしょうか?
精一杯やりましたよ、楽しかったよ、ありがとう。
来てくれたねぇ、いろんな所から!
待っていてくれたねぇ、鳥取ベイベー!

 特に、、、少年達よ、必死ってけっこういいだろ?

■2005.6.16(木): 鳥取上陸。
 私個人も初だと思っていたがthe wellsで来たことがあった。
すげぇな、ウェルズって。

 さあ、栄養も取った。
お待たせ、鳥取大砂丘。

■2005.6.15(水): サボ君レコーディング。
 もう何曲になったのか。
長くやっているようですがそろそろ、、、ね?
明日朝はやく鳥取に旅立つのでこのへんで。

 待っとれよ。

■2005.6.14(火): サボ君、レコーディングプリプロ。
 な、なななんと、午前11時からであるのことよ。
うわ、みんな集まっとる、、、。
続きましてぇ〜tae様のリハでごっざぁ〜い。
ちょいといい話。
沼倉氏との一杯を終え家路につくと友人が帰り道の店で飲んでいるではないか。
寄りますよね、普通。
何故か私はアントニオ猪木氏について熱く語りはじめた。
すると後ろのテーブルの方が私のほうに寄ってくる。
「やっちまった!?」
否、
「猪木さんのファンなんですか?」
「?、、!?」
「これどうぞ」
「ぬわっ!!!」
闘魂ウチワだった。

 注入完了。

■2005.6.13(月): 段取り。
 レコーディング、ツアー、鳥取、ツーリング、リハ、、、。
もうパンパン。

2005.6.12(日): グダグダです、はい。
 すぐ寝ちゃう。
ヘッッドフォンかけっぱなし。
本を腹の上にのせてソファでゴルゴに狙撃されたみたいに
斜めに崩れかけている。
風呂の中にマンガを落とす。
日記を書いているのに、
「あああああldっっっっっっっl」
こんな自動速記をしている。

 休めてますか?

2005.6.11(土): チャリ通その弐。
 前回の反省点、細みのジーパンは辛い。
を教訓とし履き込んでよれよれの501でスタート。
膝の裂け目から良い風が入ってくる。
大きな交差点がいくつかあるのだが
渡るのがやけに面倒だ。
皆さんはどうやって渡ってらっしゃるのでしょう。

爽やかな朝の挨拶で始まるスタジオは好い。
コーヒーを湧かしてから一服、そしてブースへ。
やはり体が温まっている為か咽の調子はよろしい。
今日でほぼ録りきった。ひゃっほー。
エンジニア福本氏の厚意により乾杯をした。
わたし、酔っちゃったみたい。

 あ、右折車線、、、は使いませんよ。

■2005.6.10(金): 閑静な住宅街。
 スタジオの帰り道、沼倉氏に車で送ってもらった。
昨日あたりから一杯やりたいもんですなあ、の声が大きくなり
けっこうその気になっていたのだが時間は容赦なく
今夜もこれから繰り出したら明日にヒビく時間だ。
沼倉君、少しだけ遠回りしてくれたまえ、
 そう、スタンドを過ぎた、そう、その道を入ってくれたまえ。
この辺で、うん、降りるよ。
大丈夫、ここから歩いて帰るから。
まっすぐ行けばまたもとの道に戻れるよ。
ありがとう、じゃあ明日、お疲れ様。
 こうして私は飲み屋なんぞどこにも見当たらない場所に
ひとり自分の意志で追い込み、酒という名の誘惑から逃れ
明日に備えたのである。

 深夜の思考はこの程度である。

■2005.6.9(木): チャリ通勤。
 この場に度々登場している伊藤氏
チャリンカーであり
すでに肌の色は浅黒くなっており、
脛毛は剃っているわけで、
父さん、梅雨に入りました。
彼の自転車通勤の楽しそうな顔にほだされ、
1時間の余裕を持ってチャリで家を出た。
余裕。坂道は苦手だが、、、
ちなみに彼は都内の素敵な坂を探し続けていらっしゃる。
今日は私の出番が多く、歌ったりもしたのだが
体も温まっているので声の出もすこぶるよろしい。
帰りが面倒になるかと思ったのだが意外と清々しい。

 健康万歳、運動万歳。チャリ素敵。

■2005.6.8(水): tae rec &、、、
 W杯出場決定!!!!!!!!!!!!!!!!
しかしながらtaeチームにサッカーはない。
いまさら、
「オフサイドって?」、、、ぐっすん。

 行けぇ〜!

■2005.6.7(火): さぼ君プリプロ。
 引き続きさぼくんのアルバムの録音。
昼間の暖かさに気を良くしてT-シャツにて乗車。
帰りは向い風が私の腹廻りで渦を巻く。

 さぶっ! うまい!(さぼ とかかっている)

■2005.6.6(月): 妙なる楽の音vol.4
 無事終了。
ミンゾクのMはマイケル(そっちじゃない)だったのか。
ダンサーを従えたMr.Mの切れ味はまるで示現流皆伝。

babamania,snail rampありがとうございました。
観に来てくださった皆さん最高です。
支えてくれているみんな、感謝してます。

 妙楽音、下北沢上陸。

2005.6.5(日): 散髪。
 良い天気でどう転んでもビールを飲む日だ。
染めるあいだ外のテーブルでコーヒーなんぞを頂いて
久々に会う友人と近況を交換しさりげなく別れる。
さっぱりした頭であてもなく歩く。
誘われるまま入った川沿いの飲み屋の親父は
2杯目を飲み始めてもまだ話し掛けてくる。
大丈夫、飲む酒ぐらい自分で決められるよ。

 明日下北沢シェルター。

2005.6.4(土): 口は災いの元。
 なんだかんだしゃべるのもなぁ。
人の振り見てなんとやら。気をつけよう。

 若貴フィーバー!

■2005.6.3(金): cafeへ。
 tae RH後打ち合わせにcafeで軽くイク。
さて、これからどうするか、、、って。

 かふぇ〜のハシゴかよ。うけけ。

■2005.6.2(木): PAエンジニア軍団。
 暗いけど明るい、、、楽しく皮肉屋、、、?
面白いんですよ。そしてめんどくさいんですよ。
飲みが長い、強い。

 この再会と出会いが次の段階への鍵なのだ。

■2005.6.1(水): 検索な日々。
 色々と気になっていた事を調べる日。
作家の名前や島の歴史、ゴシップ記事、、、。

 あ、the wellsのチケット予約は info@thewells.co.uk で受け付けてますよ。
よろしく。

 もう6月か、半分か、はや、、、。