スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2007年 07月

■2007.7.31(火): 酔って話す。
 愉快に、たまに真剣に。
俳優、作家、演出家、音楽家。
同じように舞台に立つ者。
理想をしっかりと掲げ
現実と無理矢理摺り合わせ
足掻く姿は美しいものだ。

 頑張ろう!

■2007.7.30(月): 合掌。
 神様カール・ゴッチ永眠されました。
享年82歳。
アントニオ猪木氏に卍固め、ジャーマンスープレックスホールドを
伝授したのは“神様”の“技”である。
プロレスリング。
プロのレスリング。
ゴッチイズム。
ゴッチゲノム。

 永遠なり。

2007.7.29(日): 雷。
 ビビッた。
マジびびった。
どっかぁ〜んて。
ビクッってした、びくって。
暗がりにいたんでなんかぶっ壊したかと思った。

 夏だ。

2007.7.28(土): 水を飲みなさい。
 マジで。
ダラダラと流れる汗。
もはや清々しい。
あ、花火?今夜?

 逃したか、、、

■2007.7.27(金): はあ、こりゃこりゃ。
 長く険しい一日でした。
その日の締めに必ず我にかえるという日課も
(一杯でも飲んで寝るとか本を読んで寝るとか)
今日ばかりはいけません。
寝るよ、

 寝る!

■2007.7.26(木): 夜明けと共に
 家路へ。
一日をきっちり12時で分けるのは難しい。
昨夜と今朝は75%で繋がった。
それは月の形の話。

 この日を私も感謝しよう。
 

■2007.7.25(水): 妙、録音其の弐。
 はっや〜いぞ。
楽しい時間はあっという間。
あたしとみんは本業は終了。
あとはお囃子、手拍子、悪ふざけ等を担当する。
深い時間もなんのその、繰り出すアホアホ軍団。
気がつきゃ5時をまわってるぅ〜

 そう、今日はもう7月26日。

■2007.7.24(火): tae recording!
 リズム録り。
どんがらがっしゃんぶりぶりどしゃ〜。
初日、順調。

 明日は呑む。

■2007.7.23(月): ここに行けば。
 ここに行けば誰かがいる。
そんな場所があるといい。

 君はなかなか現れないがね。

2007.7.22(日): この湿度のなかで
 きっとこの分厚い雲とたまに射す日差しを見上げ
君は相変わらず忙しい日々を送っているのでしょう
慣れていくことを恐れ それでも慣れて
減っていくような錯覚に囚われながら それでも向き合って
僕は生きています
また少しだけ僕を逃がしてくれないか
また少しだけ僕を見逃してくれないか
更けていく限りある夜をくれないか

 お祖末。

2007.7.21(土): オーシャンパシフィックピース。
 この方、小島義雄氏、うはは。

 うへへ。

■2007.7.20(金): 歌謡曲。
 昭和20~30年代の歌だそうだ。
なんとも風情のある歌詞。
独特の節回し。
おじちゃんは
「こういう歌を威勢良くやったらいいんだよ」
といった。
なるほどなぁと思う。
ついつい長いをしてしまうゆうらく通り。

 歌の名前忘れた、、、

■2007.7.19(木): そして、、、
 まずはネットで検索。
出るわ出るわ。
こりゃ決まらんなあ。

 やはり脚か。

■2007.7.18(水): 引っ越し欲。
 出たよ、また、、、。
まあね、ちょっとした理由もあるのだが。
上に飾り職人みたいな方が入ったらしく、
一日中なんかをひっぱたいてる。
他にもあるのだが。
ん〜、、、文句いう?

 とりあえず部屋探し。

■2007.7.17(火): 仕上げ。
 taeレコーディング用稽古。
詰めも大詰め。
昨日かーぐっさんとも飲んだし。
どこかで少し身体を休めれば不安なし。

 、、、いつ?

■2007.7.16(月):
 16階はおそろしく揺れた。
しばらくゆれた。
身体の異変かと思ったよ。
逃げようとしなかった俺。
どこかでまさかなぁ、と思っている俺。
もっと真剣に生きなければ。

 夜、かーぐっさんとレコーディングの話。
俺の証し、真剣に取り組まねば。

 今の全てを。

2007.7.15(日): 評判。
 俺とはすごく気安く話せるいいやつ。
ある方面ではよろしくない風評。
立ち位置によって変わる評価。
恐いけどしかたがないのか。
逆もしかり。
どうにも嫌な感じだったのになんだ?
おもしろいやつだ。
このもどかしさ、しかたがないのか。
袖触れ合うも他生の縁。
一期一会。

 他生:([仏]今生(こんじよう)に対して、過去または未来の世における生存)=goo辞書

2007.7.14(土): 連休だそうで。
 お構い無しに雨。
雨どころか台風。
気をつけて下さい。
関東にも最北ルートなら上陸とか。
東京も弱いですからね、気をつけましょ。
しかも私は連休関係無し。
むしろ忙し。

 誰か代わって、うそ。

■2007.7.13(金): 今日のnasa画像。
 こんなん眺めてるの。
外は雨だからね。

 なんつって。

■2007.7.12(木): 渋谷Lamama25周年。
 『La.mmar Sonic 2007 6th』
tae,COUNTERS,MUSTANG'78

 アンコールはなにやら別の新人バンドになっていましたね。
全然間に合わずアンコールだけ見た方、
あれはtaeであり、taeでなし。
許されるならまた。
アディオス、アミーゴ。

とにかく久しぶりのライブ、いい夜でした。
ありがとう。

このsiteでもやたらと出てくるLamamaの話。
この度25周年を迎えたのだそうだよ。
あらためて驚くというか考えてみりゃ当たり前というか、、、。
ここに記念の本がある。
沢山のバンドマンのコメントのあと
全て(であろう)スケジュールが記録されている。
当然私の始まりを調べてみる。
このsiteの私のprofileにも記載されているが
バンド人生初ライブは渋谷Lamamaであり
その歴史は私の歴史でもある(生意気です、すみません)。

正確な年月日は、

1982年12月3日

 この日から
今こうしている今日、この日を私は望み、
そして叶っている。
満足なんてないけれどそれなりの達成感が湧く。
こうして普段は考えもしない事を考える機会が
私にはたまに訪れる。
はたのさん、かどいけさん、本当にありがとう。
沢山のライブハウスが無くなったり移転したりする中
あの場所にはLamamaがある。
新しいライブハウスがどんどん出来上がる中
ほとんど姿を変えずそこにLamamaはある。
この事を心の底から伝えたい。
何日かかってもしゃべりまくりたい。
俺のやってきたことを全部。
始めた頃より青くツルツルな脳味噌を見せたい。
それが出来ないから俺は続ける。

 私の実家は私より少し歳が上だったか。
これだけの関わりを持った場所はこの二カ所。

 誰かに伝えたい。

■2007.7.11(水): tae打ち合わせ。
 今後のね、ほら、色々と。
バイクを駐車場に預ける。
入り口の黄色い斜線内に停めるのかと思いきや
案内されたのは立体駐車場であった。
黒羊号(CD90s)で乗り付けたためちょっと照れた。
ラッシングで固定されトレイごと横に滑って行く様は
圧巻つーかかわいいね。

 20分100円か、、、。

■2007.7.10(火): the vanilaライブ。
 下北沢club251にて。
詳しい事はこちらまで。
正しさ。
俺のねじ曲がった背中を真っ直ぐにしてくれるものがあるとするなら
ここに在って欲しい。

 がっつり飲んだのは言うまでもない。

■2007.7.9(月): tae稽古。
 12日、渋谷lamamaにて。
お久しぶりです。
そしてこれが070725発売のコンピレーションアルバムだ。
かわいいね。
なんか見たことアルネ。
なんか聴いた事あるね、は名曲の証し。
ということにして。
買って。

 その前にLamamaで会おう。

2007.7.8(日): the wellsデモその後の後。
 もうちょっとだ。
日曜日の新橋は静かなもんだ。
コンビニも土日は休んでる。
はっきりしてていいじゃん。
そうだよ、夜は寝るもんだし、
俺は音量デカいし、好き嫌いは多いし。

 夏は暑い。

2007.7.7(土): 七夕。
 この時期だ、曇るのもしかたない。
が、雲の上での出来事。
俺が心配することでもない。

 短冊。願い事。

■2007.7.6(金): the wellsデモその後。
 今度の日曜日に続きをやる。
んで、準備ね。
データの整理やなんか色々と。
ダメージはまだ残っているが日頃のウコンが力を発揮。

 まだ動けるぜ。

■2007.7.5(木): 居酒屋ろっく!
 毎度おなじみ長崎シティFMでやんす。
あまりの深酒にゔほぉ〜〜〜、、、
くっそ〜!!!

 自転車返せ!!!

■2007.7.4(水): アホアホマン。
 あんな事を平気で口にするヤツに権力を持たせている。
少しテレビで騒がれる。
一応やめる。
そしてまた何事もなかったかのように選ばれる。
どうしても変わらない。

 何故だ。

■2007.7.3(火): taeぷりぷろ。
 本番のレコーディングの前に一度録音して
さながらに作ってみる。
これがよければ実際にCDに収録されることもあるという。
普通世に出る事はないが
いや、よく出てるか。

 がんばっとるで。

■2007.7.2(月): 今夜の月は
 横顔。

2007.7.1(日): PET SHOP BOYS
 いいね。
うん、好き。
BANANARAMAもいい。

 VIVA,80's