スタイルシートの設定を on で御覧ください。
off ではレイアウトが正しく表示されない場合があります。
また、古いヴァージョンのブラウザではスタイルシートをサポートしていない場合があります。

TankBoy

 
    HOME     PROFILE     PROFILE     WORKS     BASS     MOTORCYCLE     BLOG  

BLOG: backnumbers

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月

2005年 03月

■2005.3.31(木): tae live.
 さいたま新都心ヴォーグ。
ありがとう。
気持ちのいい会場でしたよ。
軽くドライブ気分も素敵。

 次は050428下北沢251にて。
いわゆるホームというやつだ。
よろしけ!

■2005.3.30(水): taeライブRH。
 うわおっ!
来たか!?花粉症????
くしゃみ、はな。言われてみれば眼もシバシバするような。
しかし私は認めない。
これは疲れが溜まりちょいと埃に敏感になっているだけだ。
もしくは風邪をひいた事にする。
喉が痛いとか無理矢理言ってみる。(実際怪しい)
だって治るほうがいいでしょうが。

『ひどい人は喉にもくるらしいよ』

やかましい。

 どっちにしても今は鼻を取ってしまいたい。

■2005.3.29(火): 3日目終了。
 現状を録音し各自持ち帰る。
オオムネ順調。
私にはこの時期の服装が難しく
しかもバイクなので暖かいと思っても走り出すと寒い。
「今日は暖かいね」
なんて言われても「へ?」と思う。

 流石のおしゃれ泥棒もサボる時期。
あぁ、、、意味がない。
(昨日の「たのすめゔぃらああ;っpっd」これは
眠くてキーボードを叩き損ねたという表現)
ああ、、、意味ない。

■2005.3.28(月): スタジオ快調。
 うい〜、くたびれた。
曲ちゃん達は明日でとりあえず出揃う。
たのすめゔぃらああ;っpっd

 、、、おやすみなさい。

2005.3.27(日): 曲作りセカンドステージ。
 出来ていますよ。
今日から丸3日スタジオに詰める。
うほほい。

 あ、オイル交換しないと。
黒い狼号のお話。

2005.3.26(土): Mr.Aokin Skywalker,
 私の事を元カノと言ってみたり
鼻(女子、お色気フォースゼロ)のかあさんだったり
三茶のキングだったり、全然怒ったのを見た事がなかったり
可愛娘ちゃんばっかり連れてたり、、、。
お疲れっす。そして今後ともよろしくお願いします。

 熊本のパトロールは任せたぜい。

■2005.3.25(金): 渋谷chelsea hotel.
 “妙なる楽の音vol.3”
敢えていおう、風が吹いていると。
スベリ知らずの俺達を観ておくれよ。
無理だったらDVDで。(宣伝)

 みんな、ありがとう。
アンコールは何が起こったのか解らないほどぶっとんだ。
いろんな意味で。
そんな事はライブをやっている以上は想定範囲内だ。
グッジョブ、メェ〜ン。

退かぬ、媚びぬ、顧みぬ。

■2005.3.24(木): お泊まり。
 RHの為早起きした。
交通手段はバスか電車。
私は無謀にもバスを選んだ。
電車は乗り換えが面倒だし、そもそも嫌いだ。
バスの揺れは良い具合に胃袋を痛めつける。
バスも嫌い。
つーか子供の頃から乗り物が苦手なんだよ。
一番前で青くなっているのが私。

 ごめん、みんな。行けた事自体奇跡なのだった。
私はなんでもギリギリで解決する男なんで。

 

■2005.3.23(水): 新居。
 引っ越す人が多いね。
そこで打ち合わせと称し新居に乱入。
良い部屋だ。晴れていれば富士が見えるそうだ。
いとーはん(東京出身)は元気だった。
誕生を祝っていたであろう沼倉氏を呼び出し酒宴。
私は真っ赤なソファーに懐いてしまい気絶。

 久々に一生飲み続けられる気がしたのに。

■2005.3.22(火): 古い家電。
 ビデオデッキが壊れていた。
テレビが写らないのでここぞと言う時録画が出来ない。
友人が使っていたデッキを譲ってくれた。
テレビは写るが録画が怪しい。
そこで一方でテレビを受信し一方のライン入力で録画してみた。
できた。(田口トモロヲ風)

 工夫もいいが自分で呆れる事があるよ。

■2005.3.21(月): きつい、、、。
 昨夜は話が尽きず7時。
なんとか着替えてsakuraへ。
放置していた頭髪をオシャレしてもらった。

そこのお嬢(今度小2、フォース有り)に
教えてもらった駄洒落(抜粋)

「おばちゃんが川におっこちた、
お!?ばちゃ〜ん」

「チーターが崖からおっこちぃ〜たぁ〜」

 何故かよく落ちる。

2005.3.20(日): レコーディングプリプロ二日目。
 2日間のまとめ。
苦しい報告も受けたがいいものが録れた。
その後三宿webへ。
恒例forever youngは異常な客の多さ。
諦め切れず突入。
谷中さん、ヒカゲさんは面識はあったが話した事はほとんどない。
私はよく知っているけどね。
相手していただいて光栄でした。
迫力あるぜ、ほんと。

 さあ、まだまだ続くロック道。
観ておれ!

2005.3.19(土): レコーディングプリプロ初日。
 リリースは予定より後になるがその分準備や整理が出来る。
勢いが何よりも勝る時もあるが、今回はそこには頼らない。
自分の生い立ちを振り返る作業が必要な時もある。

 明日も丸一日ロックと向き合うことができる。
興奮して眠れん、うほほ。

■2005.3.18(金): 極意。
 オープンな厨房の店に入ると中を見ずにはおれない。
例えば鉄板焼に行った時、
何故うちではお好み焼きがふわっとしあがらないのか?
肉の焼き方はどうか?
自分でも焼ける所ではどうしてもプロと張り合ってしまう。
うまくいかない、、、。

 う、、、鉄板が特注か。

■2005.3.17(木): 先日のロケ地にて。
俺展入選:秀作

■2005.3.16(水): 撮影→R.E.M. at日本武道館
 月島にAM07:00。
独特な壁を感じつつメイク、テスト、本番。
しばし見学、スチール撮影を待つ間暇なので
窓に写る影の為、照明のあたった窓の前を歩く。

 私は得るものがあったが逆はどうなんだろう。
もっとも、得ようとしなければなんにもない。
どんな素晴らしい経験も気持ちがなければ無意味だ。
感性や経験が重要なら
普段会わないような人との出会いは
なおのこと貴重なはずだ。

 R.E.M.
なんと豊かなことよ!
俺、ロックに感謝してます。
今日は特に感じた。

■2005.3.15(火): 今日はtaeのリハーサルだった。
 いい感じで疲れがたまってきましたよ、うけけ。
さあ、今日はゆっくりで、き、な、い、のか?
明日はAM5:30起きでロケ、、、。
ちょい役だが重要に決まってるさ。
やる気満々。

 しゃあ〜!

■2005.3.14(月): レコーディングに関する打ち合わせ。
 テキーラ付き。
こんなめでたい日に打ち合わせをしたんだ。
素晴らしいアルバムができるにきまってるさ!

 ありがとう。

 そしてこの地にこうしていられるのはあなた達のおかげです。
母上様、父上殿、ありがとう。

2005.3.13(日): the wells live.
 個人的にも良い日になったよ。
ありがとう。

2005.3.12(土): DJ!
 たまにやると燃える。
ある程度の音量で音楽を聴けるのも楽しい。
明日はthe wells liveだがDJもやろっと。

■2005.3.11(金): 特典映像。
 なんとですねぇ、tae live DVDにはレコーディングや
ジャケット撮影のオフショットなんかも入れちゃう訳です。
恥ずかち〜、、、
それにですねぇ、メンバーのコメントなんかのせてみた。
超恥ずかち〜。

 ええ、調子にのってます。ノッテますとも。

■2005.3.10(木): Takaichi☆Young
 前を観る男はカッコよろしい。
俺より少し多めに真実を知っていると思った。
今度、私が何か悩んだ時は話を聞いてもらおう。
その時以外と小さい本当の俺を知ってもらおう。

 よろしく。

■2005.3.8(火): 酸素入りの水。
 食事をしたカフェにてキャンペ−ン中。
もらった。
ちょうど、あるカワイ娘チャンに酸素カフェの話を
聞いたばかりだったので多少興味がありつつ
tae RHに持って行った。疲れ度合いの実験。
通常の15倍の酸素が加えてあるそうだ。
以下、その水を私が自慢した時の感想:

N氏:はあ、へぇ〜、、、。
O氏:か、身体に悪そうですね、、、。
A氏:んがっ、それうめぇ〜のか?

気のせい程度に私は1日元気に過ごした。

■2005.3.7(月): 仕事。
 ありがたい。
インタビューは受けるばかりで聞き手にまわった事がない。
それでも受け手として話しやすい時と
ヘタすると腹が立つことさえある。
職人に解りやすい説明を求めるのは酷だ。
しかしある目的があった場合、
例えば我々だとアルバムが出た時にその作品についての取材は
たとえ百万回話したとしてもバンド結成の経緯は必要な時もある。
この解りやすさと、
この曲のベースの弾き方は、親指で撫でるように、
その際の爪の長さは云々、、、
というようなベー○マガジンでも聞かれないような話を
こういう思考の雑誌に話すのはハナから違うとかは
こちらが準備すべき事なのだろう。
仕事の内要が解りにくい職種はそれを広める為に
知ってもらう努力が必要な気がした。
そして話せる場を与えてもらった事に感謝せねば。

 あ〜、、、なんの話かわかりませんね?
仕事中の感想です。もっとわからんか。
まあいい。

2005.3.6(日): LIVE DVD!!!
 ミックス完成。
うっひょ〜〜。
私はまだ画を観ていない。
うひょ〜。

 持っといたほうがいいよ。
予定ではボリューム満点、見どころ満載。

2005.3.5(土): the wells RH.
 このままだとまた1時間を越えちゃわないかえ?
うけけ。

 今月は激しい。もつか?

■2005.3.4(金): 青山円形劇場にて。
 ペテカン“茜色の窓から”
極力説明をしない脚本がいつも心地よい。
近頃は歌詞でもそうだが聞く人をバカにしているのか?
と思う位細かいお話を聞かせてくれる。
どこで〜あ〜してど〜なってぇ〜こんな顔した君をみてぇ〜
だって〜わたしい〜若者だからぁ〜自由にジユウにすれば?
(ザツだ)

 は?

 失礼。
何を言いたいのかわからんとか、判りにくいとか
自分で考える事を放棄してはいけない。
感じ、考え、価値を見い出す喜びを知るべき。
言ってみただけ?まあいいけど、感動はない。

■2005.3.3(木): AAD.
analogue→analogue→digital
ちょいと昔のCDを見るとAADとか書いてある。
CDにする時以外はアナログで作業しているよって事。
ドラムとベースはアナログのぶっといテープで録音する。
それをデジタルのテープに移してからダビングするというのが
私の一番耳に馴染んでいるやり方だった。
今は回転しているものは見えない。

 今回はとっても贅沢な録音をさせてもらう。
“時間”だ。
慌てず、急いで、正確にな。

■2005.3.2(水):
だいぶ髪が伸びた。
色も取り立てて何かしているわけでもない。
かといってどうでもよくなった訳でもない。
無造作がおしゃれ、とか思っているわけでもない。
金髪、短髪、伸してオールバック、、、
どうするか、、、
若帰ったとか似合わないとか色々感想をありがとう。
プレゼントもありがとう。大切に使うよ。

 まだまだ、受け付け中。
しつこいだろ、うけけ。

■2005.3.1(火): 渋谷chelsea hotelにて。
 tae live.
時間の使い方がうまくなったように思う。
テンションを操る為の“抜き”と“込め”
ありがとう、みんなのおかげでこうしてられる。

 今月はtaeあと2本。
レコーディングも始まる。
wellsがある。
ほんのちょっとした芝居もやる。

 今月25日、LIVE DVD発売。